macOS 10.15 CatalinaへアップグレードしたMac miniで、HDMI信号が出力されない不具合が報告される。

スポンサーリンク

 macOS 10.15 Catalinaへのアップグレード後、Mac miniのHDMI信号が出力されない不具合が報告されています。詳細は以下から。

Mac mini 2018のアイコン

 Appleは現地時間2019年10月07日、iTunesをミュージックやPodcast、TVアプリに分け、Apple Arcadeや探すアプリをサポートしたmacOS 10.15 Catalinaを正式にリリースしましたが、そのmacOS CatalinaへアップグレードしたMac miniでHDMIの信号が出力されない不具合が報告されています。

macOS 10.15 CatalinaとMac mini

After updating to Catalina, Mac Mini 2018 does not send any HDMI signal.It was working fine today, until the Catalina update.

2018 Mac Mini No HDMI Signal After Attempted Catalina Update : MacOS – Apple Support Communities

 この不具合はApple Support CommunitiesReddit、Twitterなどで報告され、macOS Catalinaに対応したMac mini (Late 2012/2014,2018)全てので発生する可能性があるようで、macOS Catalinaへのアップグレード自体は成功しているため文鎮化(Bricked)という表現が正しいかどうかは不明ですが、画面がHDMIディスプレイへ出力されないためリモートデスクトップやVNCでアクセスしない限りログイン画面を見ることができないそうです。

 Apple Developer Forumsによると、同様の現象は2019年06月に公開されたmacOS CatalinaのBeta版でも報告されており、SMCのリセットで直ったという人もいれば、Genius Bar行きでロジックボードを交換したという方もいるので、Mac miniユーザーの方は注意してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    文鎮化と大して変わんないなぁ

  2. かいちょ より:

    僕のMacMini2018はカタリナにアップデート後に、再起動でログイン画面がまっピンク!
    少しすると直るけど気持ち悪い。自宅のiMac2019は外付けディスプレイ(Thunderboltでぅスプレイ27インチ)のコントラストが下がりまくり。何しても改善なしだったけど、iMac本体の自動輝度調整で影響を受けるまで突き止められたので、両方の自動輝度調整をオフにすることで対応。
    今回バグ多いなぁ〜。

  3. 匿名 より:

    これ4K解像度のディスプレイだと確実になります。
    今朝、Mac mini 2018を会社に持っていって倉庫にある1080pのディスプレイをHDMI接続したら普通に写ったので多分「信号が出ていない」んじゃなくて、Mac miniが4Kディスプレイを認識しないという方が正しいと思います。

  4. 匿名 より:

    Thunderboltから変換出力させたら回避できたりしてね…。

  5. トツカ タカユキ より:

    私はアップグレードしたらクラッシュしました。メッセージでMACのクラッシュを共有できます。とメッセージがでてイラっとしました。タイムマシンでMojaveに取り敢えず戻しました。タイムマシンもやり方悪かった?過去のbackup消えてしまいました。

  6. 匿名 より:

    NVRAMリセット(CMD+OP+P+R)で表示復活することもあった。
    4Kなど高解像度で出力しようとしてうまくいってない感じがする。
    4Kモニタより2Kモニタの方がまだ出力できてる感はある。
    mojaveに復元しようにもCMD+Rまで表示できなくなり、NVRAMリセット繰り返しなんとか復元するもリンゴはでないが起動しきれば表示できるようにはなった。
    今まで使えてたeGPUはmojaveに戻したのに起動時は使用できず、起動後に認識させるしかなくなった。