Satechi、iMac Pro/Retinaのディスプレイ下に設置出来るUSB-C接続のUSBハブ&SDカードリーダー「クランプハブ Pro」を日本でも発売開始。

スポンサーリンク

 SatechiがiMac Retina/Proのディスプレイ下に設置出来るUSB-C接続のUSBハブ&SDカードリーダー「クランプハブ Pro」を日本でも発売開始しています。詳細は以下から。

Aluminum Type-C Clamp Hub Pro

 Satechi Japanは本日、iMac Proや既存のiMac 4K/5K Retinaのディスプレイ下に設置できるUSB-C接続のUSB Type-Aハブ&SDカードリーダーアルミニウム Type-C クランプハブ Pro(以下、クランプハブ Pro)」を日本のAmazonでも取扱を開始したと発表してます。

  • 【iMac用デザイン】2017 iMac Pro, iMac Retina 4K, 27インチ5Kモデル専用デザイン
  • 【全て手の届く範囲】iMac Pro前面でUSBポートを増設。便利に全ての機器へアクセス
  • 【USB-C接続】15cmのシールドケーブルでiMacのThunderbolt 3ポートに接続。調整ノブでハブをiMacの下に固定。
  • 【ポート増設】USB-Cポート(データのみ), 3つのUSB3.0ポート, Micro/SDカードリーダースロット搭載で高速安定データ転送
  • 【iMacにマッチ】艶消しアルミニウム仕上げでお使いのiMacを補完。スペースグレイとシルバーのカラバリ。正規販売元 Satechi Japan 18か月保証

Satechi アルミニウム Type-C クランプハブ Pro – Amazon.co.jp

 クランプハブ ProはiMac Pro 2017およびiMac 4K/5K Retinaモデル専用で、USB 3.0が3ポート、データ転送専用のUSB-Cが1ポート(5Gb/s)、MicroSD/SDカードスロットが1ポートづつ搭載されており、クランプを回しiMacのスピーカーグリルに固定する形式で日本ではSatechi Japan 18か月保証が付くそうです。

 Amazon.co.jpでの価格は5,799円で、米AmazonではiMac Proで動かなかったというレビューがされていますが、公式ストアの方ではそれなりのレビューとQ&A、クイックガイドが投稿&公開されているので、購入を検討している方はチェックしてみて下さい。。