Macのシステムやハードウェア情報の一覧を表示してくれるアプリ「MachineProfile」がMacBook Pro 2016シリーズに対応し、ドライブ情報などの機能を追加。

シェアする

スポンサーリンク

 Macのシステム情報やハードウェア情報の一覧を表示してくれるアプリ「MachineProfile」がMacBook Pro 2016シリーズに対応し、ドライブ情報などを閲覧できる新機能を追加しています。詳細は以下から。


 MachineProfileはTechToolやCheckmateなどを開発しているMicromat, Inc.が無料で提供しているMac用ユーティリティアプリで、Appleメニューの[このMacについて]→ [詳しい情報]から重要なシステムやハードウェア情報を抜粋し表示する機能がりますが、このMachineProfileがv1.2.1でMacBook Pro Late 2016モデルに対応しています。

バージョン 1.2.1 の新機能

  • “ドライブ情報” 機能を追加。
  • MacBook Pro (13-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports) をサポート。
  • MacBook Pro (13-inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports) をサポート。
  • MacBook Pro (15-inch, 2016) をサポート。
  • マシンと位置識別文字列を更新。
  • 日本語ローカリゼーションを更新。
  • その他の軽微な修正と改良。

MachineProfile – Mac App Store

 MachineProfile v1.2.1ではMBP 2016対応以外にも、使用しているMacがサポートしているOS X/macOSの最新バージョンを表示してくれる機能や、バッテリーやドライブ情報などのタブも追加されているので、興味のある方はチェックしてみてください。