TwitterやYouTubeなどのWebサービスに何回アクセスしたかをカウントし、集中力をチェックできるMac用アプリ「Escape」がリリース。

スポンサーリンク

 TwitterやFacebook、YouTubeなどのWebサービスに何回アクセスしたかを表示してくれるMac用アプリ「Escape」がリリースされています。詳細は以下から。

Escape-Hero

 Escapeは元Twitterエンジニアで現在はポモドーロ&タスク管理アプリFocusListシリーズを開発しているカリフォルニア州のVojtech Rinikさんが新たに公開したMac用アプリで、Macで使用したWebサービスの時間や回数を記録し、生産性を向上させるためのユーティリティアプリです。

Escape is a small application that tracks every time you opened your email or social network, even for a few seconds.With deep concentration it is like when you’re trying to fall asleep. If you hear a 5 second alarm every 10 minutes, there’s no way you’d drift away.

Escape by FocusList – track how often you check email & other distracting websites on the Mac App Store

 Escapeはバックグラウンドで動作しているので、ユーザーはアプリを起動し普通にMacを利用しているだけで、1日に何回TwitterやFacebook, Reddit, iTunes, Google系のサービスにアクセスし時間を取られたかを表示してくれます。

Escape-by-FocusList-track-your-work

 トラッキングに対応しているWebサービスは主にアメリカで利用されているもので、日本のWebサービスにはあまり対応していないようですが、無料で利用できるので興味のある方は利用してみてください。

Domain Name Check 無料

Escape by FocusList - distraction tracker
Escape by FocusList - distraction tracker
Developer: デベロッパ:Median Tech, s.r.o.
Price: Free

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    前にも似たようなソフト紹介していたけど、こんなの絶対に使ったらいかん。何でも視覚化したい気持ちは分かるけれど、見なければ良かったことまで見えてくる。逃避して逃避して逃避しまくって、あるときふと振り返って愕然とする。そのくらいでちょうど良いのよ。