macOS 10.12 Sierraではウィンドウのエッジを合わせることが出来る「スナップ」風の機能が利用可能に。

スポンサーリンク

 macOS 10.12 Sierraではウィンドウのエッジを合わせることが出来る「スナップ」風の機能が利用出来るようになっています。詳細は以下から。

windows-logo-icon

 Microsoftはウィンドウを自動的に調整し、並べてくれる「スナップ」機能をWindows 10へ搭載しましたが、macOS 10.12 Sierraにはウィンドウ同士のエッジが重なると、ウィンドウが重なるのを抑制するエフェクトがかかるようになっています。

 Windowsのスナップと同様の機能はMagnetBetterSnapToolなどのサードパーティ製ウィンドウマネージャアプリが提供していますが、Sierraデフォルトのスナップ機能はこれらのアプリほど多機能ではなく、この機能の設定なども用意されていないようなので、今後のアップデートなどで何かアナウンスされるかもしれません。

window-snap-on-sierra-macbook