iOS 10を搭載した一部のiPhoneやカメラアプリではDNG RAW形式で写真の撮影や編集が可能に。

スポンサーリンク

 iOS 10を搭載した一部のiPhoneではDNG RAW画像の取扱が可能になっています。詳細は以下から。

ios-camera-logo-icon

 新たにリリースされたiOS 10では、iOSのCore ImageAPIがアップデートされ、一部のiOSデバイスのカメラでAdobe Digital Negative (DNG) RAW形式での撮影が可能になっています。

  • iPhone 7, iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s, iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPad Pro (9.7-inch)

 RAWでの写真の撮影が可能なのはiOS 10と12MP以上のバックカメラを搭載した以上のデバイスで、現在のところiOS 10のカメラアプリでは対応していないため、ProCam 4Obscuraなどの対応アプリを利用する必要があります。

ios-10-dng-raw-procam

 ProCam 4を使って撮影した画像はDNG形式で写真アプリに保存され、昨日RAW画像を扱えるようにアップデートされたiOS版Adobe Photoshop LightroomやMacに転送することも可能となっているので、対象のデバイスとアプリを持っている方は試してみてください。

dng-raw-image-take-iphone-6s

Adobe Photoshop Lightroom for iPhone 無料

コメント

  1. 匿名 より:

    iOS 10標準のカメラアプリでは対応していないのか。
    標準アプリでは他のRAW形式に対応していましたっけ?