CPUモニターやiTunesコントローラー機能が備わったiOS 7のコントロールセンター風ユーティリティアプリ「Control Center for Mac」がリリース。

スポンサーリンク

 iOS 7のコントロールセンター以上の機能が備わったシステムユーティリティアプリ「Control Center for Mac」がリリースされたそうなので使ってみました。詳細は以下から。

 Trim Enablerで有名なCindori SoftwareがControl Center for MacというMacのシステム情報やiTunes、デバイスマネージャーなどをコントロールできるユーティリティをリリースしています。


Control-Center-for-Mac-Hero

機能

 機能としては
Control-Center-for-Mac-Activity-Monitor2・iTunes/Spotifyのコントロール

・リアルタイムシステムモニター

・WiFi モニター&コントローラー

・Bluetooth ON/OFFコントローラー

・スリープ抑制

・BootCampなどの起動ディスクセレクター

・オーディオ&輝度 コントローラー

・ワールドクロック

・アラーム&タイマー&ストップウォッチ

・Finderコントローラー
 ・デスクトップファイル表示/非表示 機能
 ・隠しファイルの表示/非表示 機能
 ・ライブラリフォルダ表示/非表示 機能
 ・拡張子表示/非表示 機能

・OS Xサービスコントローラー
 ・Spotilght ON/OFF
 ・Dashboard ON/OFF
 ・ミッションコントロール ON/OFF

・システムサービスコントローラー
 など様々です 。

 テーマは「Glass」「Frost」「Dark」の3種類。


Control-Center-for-Mac-Theme

 メニューバーアイコンからキーボードショートカット(Defaultは[Control + D])、トラックパッドジェスチャー、表示場所、カラーや透明度が設定できます。


Control-Center-for-Mac-Setting

リリースされたばかり(Version 1.0)なので色々な機能をいじっているとクラッシュしやすいですが、7日間のトライアル期間があるので興味のある方は以下リンクから公式サイトへどうぞ。

Control Center for Mac $10(トライアル期間:7日間)

Control Center for Mac
カテゴリ: ユーティリティ
価格: $10
リリース日: 2014/5/2

OS X Mavericks 詳細リファレンス
大津 真
技術評論社
2014-04-30