Apple、iTunes v12.6でiTunes v11以降廃止していた「プレイリスト」ウィンドウを復活。

スポンサーリンク

 AppleはiTunes v12.6でiTunes v11以降廃止していた「プレイリスト」ウィンドウを復活させています。詳細は以下から。


 Appleは2016年05月に公開したiTunes v12.4でサイドバーやメニューをiTunes v11風のデザインへ戻しましたが、iTunes用アプリやAppleScriptを開発しているDoug Adamsさん等によると、iTunes v12.6ではiTunes v11以降(Match/iCloud Music統合のため?)廃止されていた「プレイリストウィンドウ」が再度利用できるようになっているそうです。

Playlist windows disappeared with iTunes 11 and at the time I suspected it had something to do with the way playlists were being re-designed for integration into iTunes Match/iCloud Music Library. I guess they figured it out.

Tunes 12.6 Restores Playlist Windows – Doug's AppleScripts for iTunes

プレイリストウィンドウを開く方法

 プレイリストウィンドウを開くには、iTunes v12.6以降でサイドバーの「ミュージックプレイリスト」にあるプレイリストを選択し、コンテキストメニューから[新規ウィンドウ]を選択するか、

[Command]キーを押しながらプレイリストウィンドウを開きたいプレイリストをダブル・クリックするだけでプレイリストが別ウィンドウで表示されるので、iTunes v12.6へアップデートされた方は試してみてください。

ミニプレイヤー

 また、iTunes v12.6ではミニプレイヤーのデザインがタイトルがアートワークを隠さないデザインへ変更されています。

コメント

  1. 匿名 より:

    ふっかあああああああああつ!

  2. 匿名 より:

    Swinsianの方が圧倒的に使いやすいわ

  3. 匿名 より:

    iTunesは11.4の方が圧倒的に使いやすいね。
    iTunes11使うためにiOS使うの止めてAndroidにしたわ。