macOS Sierra 10.12.4では「LG UltraFine 5K Display」で輝度の調整が遅れる問題が修正されるもよう。

スポンサーリンク

 macOS Sierra 10.12.4では「LG UltraFine 5K Display」で輝度の調整が遅れる問題が修正されるようです。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2017年01月24日、macOS Sierra 10.12.4の1st Betaとなる「macOS 10.12.4 beta 16E144f」を開発者向けに公開しましたが、9to5Macが確認したところによると、このBeta版では「LG UltraFine 5K Display」との互換性が向上しているそうです。

A fix for delayed brightness adjustments in 10.12.4 beta

I’ve noticed that in previous versions of macOS, employing this shortcut would result in a delay between key presses and the resulting brightness adjustments on the external display. However, with the latest macOS 10.12.4 beta, Apple has implemented a fix. On 10.12.4, brightness adjustments using the keyboard shortcut are nearly instant as one would expect them to be.

How to adjust brightness on the LG UltraFine Display with the MacBook Pro’s Touch Bar [Video] – 9to5Mac

 9to5Macの説明では現在のmacOS 10.12.3ではLG 5Kディスプレイの輝度をmacOS側から調整する際にキーボード操作とディスプレイ側の反応に遅延が発生しているそうですが、macOS 10.12.4 betaではこの遅延がなくなっており、以下の動画の様に[Control + 輝度]ボタンで瞬時に輝度の調整が可能になっているそうです。

 ただし、マニュアルにも記載されているLG 5K/4Kディスプレイの上部に搭載されているALS(Ambient Light Sensor)による輝度の自動調整についてはmacOS 10.12.4 betaでも対応していないようなので、今後のアップデートで有効になると思われます。

I’m hoping that macOS will eventually employ the use of the LG UltraFine Display’s built in ambient light sensor. It appears that the hardware is there (on both the 4K and 5K models) to accommodate such a feature, but there’s no presence of an automatically adjust brightness setting in the Display preferences for the LG UltraFine.

How to adjust brightness on the LG UltraFine Display with the MacBook Pro’s Touch Bar [Video] – 9to5Mac