Macの入力支援ツール「BetterTouchTool」がアップデートし、Touch Bar上にMacBookのバッテリー駆動の残り時間や日時ウィジェットを設定可能に。

スポンサーリンク

 Macの入力支援ツール「BetterTouchTool」がアップデートし、Touch Bar上にMacBookのバッテリー駆動時間の「残り」表示や日付表示ウィジェットを設定することが可能になっています。詳細は以下から。


 BetterTouchTool(以下”BTT”)ドイツ人エンジニアのAndreasさんが開発&公開しているMacの入力支援アプリで、macOSのシステムでサポーとされている以上のタッチジェスチャーやデバイスを利用しMacを操作することが出来ますが、このBTTがv1.980でTouch Barウィジェットをサポートしたと発表しています。

BetterTouchTool 1.980 ALPHA (January, 8, 2016)

  • Added groups for Touch Bar (basic implementation for now, without fancy animations or anything)
  • Added widget functionality for Touch Bar. For now only “remaining battery time” and “date/time” widgets are available but more will be added soon.
  • Touch Bar should now better remember its last visibility state
  • Fixed various bugs
  • Sorry, last alpha broke Touch Bar icons. Should be fixed now!

リリースノートより

Touch Barウィジェットの設定

 BTTのTouch Bar WidgetはTouch Bar上に独自の機能を表示するもので、設定方法はまずBTTを起動して設定画面から[Touch Bar]デバイスを選択し、次に[+Widget]ボタンでウィジェットを追加。

最後に[Advanced Button Configuration]ボタンから表示するボタンのカラーやパディング、時刻の場合はフォーマットなどを設定すればTouch Bar上にウィジェットが表示されます。

 現在設定できるウィジェットはmacOS Sierra 10.12.2で削除されたバッテリー駆動の残り時間と時刻だけですが、BTTのボタンやウィジェットはTouch Barの左右どちらにも表示でき、Touch BarをMacのDock+メニューバーのように利用できるので、興味のある方は設定してみてください。

⏰ GG yyyy年 MM月 dd日 aaa hh:mm:ss

コメント

  1. 匿名 より:

    BTTよ、どこへ行く…

  2. 匿名 より:

    touchberに追加される機能はどうでもいいものばかりですね。