Apple、AirMac ExtremeおよびExpress、Time Capsule向けにファームウェアアップデート7.6.8および7.7.8を公開。

スポンサーリンク

 AppleがAirMac ExtremeおよびExpress、Time Capsule向けにファームウェアアップデート7.6.8および7.7.8を公開しています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2016年12月20日、AirMac(AirPort)ベースステーション用の新しいファームウェアを公開したとサポートページにて発表しています。

About AirPort Base Station Firmware Update 7.6.8
Firmware update 7.6.8 is recommended for all Apple 802.11n Wi-Fi base stations including AirPort Express, AirPort Extreme and AirPort Time Capsule. This update addresses an issue that may prevent users from accessing their AirPort base station using Back to My Mac.

AirPort Base Station Firmware Update 7.6.8 Information – Apple Support

 Appleのワイヤレスルーターチームは既に解散しているとのもありますが、今回公開されたのは802.11nベースステーションおよび802.11acベースステーション向けの2種類のファームウェアで、ユーザーの方はAirMacユーティリティからアップデートを行うことが可能になっているので、確認してみてください。

どのような脆弱性が修正されたかはまだ公開されていません。