iPhone 7 Plusは「3GB RAM」を搭載し、「A10 Fusion」のGeekBenchスコアは12.9インチiPad ProのA9X以上に?

スポンサーリンク

 iPhone 7 Plusは「3GB RAM」を搭載し、「A10 Fusion」のGeekBenchスコアは12.9インチiPad ProのA9X以上になっているそうです。詳細は以下から。

apple-a10-fusion-logo-icon

RAM

 MacRumorsなどによると、昨日のスペシャル・イベントで発表されたiPhone 7および7 PlusのベンチマークスコアがGeekBenchに登録されており、iPhone 7のデバイスIDは”iPhone9,3″、iPhone 7 Plusは”iPhone9,4″で、iPhone 7 Plusのメモリ容量は3GB(2998MB RAM)と表示されているそうです。

iphone7-and-7plus-geekbench

Based on what seems to be a legitimate Geekbench benchmark of the iPhone 7 Plus, it appears Apple’s larger-screened smartphone features 3GB RAM, as was rumored. In the list of details about the device, memory is listed as 2998MB, meaning it has 3GB RAM instead of 2GB RAM like the iPhone 6s Plus.

Benchmark Suggests iPhone 7 Plus Has 3GB RAM

このスコアが本物かは定かではありませんが、iPhone 7 PlusのRAMのみがiPhone 6s/6s Plus/7の2GB RAMから3GB RAMに引き上げられている背景についてMacRumorsはiPhone 7 Plusのみに搭載されている「12MP広角カメラと12MP望遠カメラ」のデュアルカメラによる「被写界深度エフェクト」を利用するためではないか推測しています。

iphone-7-plus-depth-of-field-effect

被写界深度エフェクト。
被写界深度を活用すると、顔をはっきりととらえたまま、背景にぼかしの効果を加えられます。iPhone 7 Plusで撮影すると、デュアルカメラシステムが2つのカメラと先進的な機械学習を使って、被写体をシャープにとらえながら、背景にはピントを外したようなぼかしの効果を加えます。ボケと呼ばれるこのエフェクトは、今まではデジタル一眼レフカメラにしかできなかったことです。このエフェクトを使えば、被写体の後ろに何があっても、最高のポートレート写真を簡単に撮影できます。

iPhone 7 – Apple

スコア

 また、GeekBenchのスコアについてはiPhone 7シリーズのApple Aチップ「A10 Fusion」は2つの高性能コアと2つの高効率コアを搭載し、Appleが設計したパフォーマンスコントローラーによって制御されるためスコアの計測を複雑にしており、

iphone-7-a10-fusion-performance-ct

より速く。より効率良く。
まったく新しい4コア設計を採用したA10 FusionチップのCPUは、2つの高性能コアと2つの高効率コアを持っています。高性能コアはiPhone 6の最大2倍の速さで動作し、高効率コアは高性能コアのわずか5分の1の電力で動きます。だから、必要な時に最高のパフォーマンスと効率の良さが手に入ります。

iPhone 7 – Apple

GeekBenchの開発者John PooleさんはA10 Fusionのコントローラーがベンチマークテストを実行する上で問題になる場合があると予想しているようですが、このスコアが正しければiPhone 7シリーズは12.9インチiPad Pro以上で、MacBook (Early 2016)にも匹敵するスコアにとなるようです。

iPhone 6s 12.9-inch
iPad Pro
iPhone 7 iPhone 7 Plus
チップ A9@1.8GHz A9X@2.2GHz A10 Fusion@??GHz A10 Fusion@??GHz
Single 2387 3009 3379 3233
Multi 4022 4881 5495 5363
Link Link Link Link Link
AppleによればA10 FusionはA9@1.8GHzより40%高速になっているそうですが、iPhone7のGeekBench上のCPU周波数が「ARM@396MHz」となっているのはiOSのためで、正確ではないそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    スマホに4コアってすごいですね
    つかBeekBenchになってますよ笑