macOSとWindowsに対応したThunderbolt 2接続のeGPU「Wolfe」がKickstarterに登場。

スポンサーリンク

 macOSとWindowsに対応したThunderbolt 2接続のeGPU「Wolfe」がKickstarterで資金を募集しています。詳細は以下から。

eGPU-box-The-Wolfe-Hero

 Wolfeはハーバード大学でコンピューターサイエンスを専攻していたグループがマサチューセッツ州に設立したWolfepack, Inc.が現在開発のために資金を募っているThunderbolt 2接続でMacBookなどにNvidia GTX 950などを接続することが可能なeGPUボックスです。

Wolfeのスペック

 WolfeシリーズはGPUの性能別に「Wolfe」と「Wolfe Pro」が用意されており、どちらもサイズ(199.5 x 137.5 x 67mm)のエンクロージャー内にNvidia GTX 950/970を搭載し、電源は220W PSUを使用。

Wolfe-Technical-Spec

  • Wolfe
    • GPU:NVIDIA GTX 950 GPU – 768 cores operating at 1024MHz, for a peak compute power of 1.57 TeraFLOPS
    • I/O:3x DisplayPort, 1x HDMI, 1x DVI-I, 1x Thunderbolt
    • Power:220 Watt Mobile PSU
  • Wolfe Pro
    • GPU:NVIDIA GTX 970 GPU – 1664 cores operating at 1050MHz, for a peak compute power of 3.49 TeraFLOPS
    • I/O:3x DisplayPort, 1x HDMI, 1x DVI-D, 1x DVI-I, 1x Thunderbolt
    • Power:220 Watt Mobile PSU
WolfeはThunderbolt 2およびThunderbolt 3に対応するそうですが、TB 2&TB 3両方に対応したプリント回路基板(PCB)はコストがかかるため、出資者はどちらかを選択する必要があるそうです。

利用可能なOSおよびH/W

 WolfeはOS X/macOSおよびWindowsに対応したWolfepack software(ドライバ類?)をインストールすることでMac/PCに接続するだけで使用可能となり、以下のMacBook Air/ProやiMac, Mac mini, Mac Proに対応。

  • MacBook Air 11-inch, Mid 2011 – present
  • MacBook Air 13-inch, Mid 2011 – present
  • MacBook Pro Retina, 13-inch, Late 2012 – present
  • MacBook Pro Retina, 15-inch, Mid 2012 – present
  • MacBook Pro 13-inch, Early 2011 – present
  • MacBook Pro 15-inch, Early 2011 – present
  • Mac mini, Mid 2011 – present
  • iMac, Mid 2011 – present
  • Mac Pro, Late 2013 – present
  • Thunderboltを搭載したWindows PCなど
USB-Cを搭載した12インチMacBookでは今のところ使用不可能。

ベンチマーク

 The WolfeプロジェクトはWolfe/Wolfe Proの性能をMacBook Pro 13インチのIris Pro 5200や15インチ R9 M370Xと比較したベンチマークスコアを公開しており、そのスコアによると13インチ Iris Pro 5200を用いたHeaven Benchmarkは、Wolfeでは最大5倍、Wolfe Proでは最大10倍のフレームレートを出し、

The-Wolfe-eGPU-Benchmark

BlenchMarkでは15インチ R9 M370Xのスコアを1として、Wolfeは400%以上、WolfeとWolfe ProのDual Wolfe環境では900%以上のスコアを出しているそうです。

The-Wolfe-eGPU-BlenchMark-Benchmark

価格

 Kickstarterで行われているキャンペーンでは出資者は399ドルからGTX 950を搭載したWolfeを、549ドルでGTX 970を搭載したWolfe Proを早期(2017年2月頃)に受け取ることが可能で、MacRumorsによればThe Wolfeプロジェクトは開始24時間で既に目標資金額である50,000ドルを達成したそうです。

A Kickstarter project for a high-performance desktop GPU that can plug into a MacBook via Thunderbolt has raised its backing target of $50,000 in less than 24 hours.

Thunderbolt Device Promises Desktop-Class GPU Performance For MacBooks – MacRumors

 The WolfeプロジェクトはGPUを搭載していないDIY Kitも269ドルで提供予定で、KickstarterでWolfeの注意事項や出資者への質問に答えているので、興味のある方はKickstarterや公式サイトへどうぞ。

コメント

  1. 匿名 より:

    サンボル1もサポートしてるんか
    OSアプデで封じられそうな気もするが…

  2. 匿名 より:

    手軽にグラフィック性能をアップグレードできるのはいいなぁ

  3. 匿名 より:

    “Funding Canceled”(^_^;)

  4. 匿名 より:

    Funding Canceled だそうです(^_^;)

  5. 匿名 より:

    高いけれどほぼ同じ構成の製品が出てたからなぁ。