WWDCのセッションを検索&視聴できるMac用アプリ「WWDC for macOS」が2016セッションのTranscriptに対応。

スポンサーリンク

 WWDCのセッションを検索&視聴できるMac用アプリ「WWDC for macOS」が2016セッションのTranscriptに対応しています。詳細は以下から。

WWDC-v4-app-Hero-logo-icon

 WWDC for macOSはブラジルのGuilherme Ramboさんが開発&公開しているアプリで、Appleが毎年公開しているWWDCのセッションを検索し、トランスクリプト付きで視聴することが出来ますが、このアプリがASCIIwwdcが新たに公開したWWDC 2016のTranscriptに対応したそうです。

Enabled transcripts for 2016

Enabled transcripts for 2016 · insidegui/WWDC@3b054cc

使い方

 WWDC for macOSのTranscriptはASCIIwwdcのデータを利用しているので、初めて利用する際にはWWDCメニューの[Preferences…]から「Reindex Transcript」を選択しインデックスを再構築。

Trascript-index-reindex-transcripts

 後は視聴したいセッションを再生し、メニューの[View] > [Transcript]を選択すればそのセッションの字幕を見たり検索したりすることが可能です。

WWDC-for-macOS-support-2016-Transcript