Dropbox、Mac用Dropboxデスクトップクライアントを64bit化。

スポンサーリンク

 DropboxがMac用Dropboxデスクトップクライアントを64bit化したと発表しています。詳細は以下から。


Dropbox-Hero


 Dropboxは2月10日、DropboxのStable Buildをアップデートし、Dropbox v3.14シリーズをリリースしたと発表しています。v3.14シリーズではDropboxデスクトップクライアントが64bit OS X上で64bitアプリとして動作するようになっています。


Dropbox-v3d14

New in the 3.14 series

  • [Mac] On 64-bit OS X, Dropbox will run as a 64-bit application (except for dbfseventsd)
  • [Windows & Linux] Upgrade to Qt 5.5
  • Many small fixes and improvements

Stable Build 3.14.5 – Dropbox Community

 v3.14シリーズは1月22日に公開されたCandidate Buildから約1ヶ月のBeta期間を経てリリースされており、まだデーモン(dbfseventsd)は64bit化されていませんがより安定した動作が期待できるそうなので、しばらく利用していなかった方は起動してみてください(常駐させている場合は既にアップデートされているはずです)。


Dropbox-v3d14-Series

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    気になって調べてみたら、MSのOffice 2016は32ビットだった。なんかいつも不安定なのはこれのせいか?
    LibreOfficeは64ビットらしいけど・・・

  2. Apple7743 より:

    32bitかどうかは関係ないだろ。MSのやる気がないだけ。操作性の悪いことといったら。。。

  3. Apple7743 より:

    イメチェンした?と思ったが、外見だけじゃなかったんだな。

  4. Apple7743 より:

    64ビットだから安定なんてことはなく、ちょこちょこ手を加えて安定性が増したバージョンを、たまたま64ビット化のタイミングで出しましたよ、という話でしょう。