Dropboxに保存したファイルのリビジョン管理&復旧が出来るアプリ「Revisions for Mac OS X」がリリースされたので使ってみた。

シェアする

スポンサーリンク

 Dropboxに保存されたファイルのリビジョンを管理出来るアプリ「Revisions for Mac」がリリースされたので使ってみました。詳細は以下から。


 RevisionsはDropboxに保存された30日(Packratなら無期限)以内のファイルを閲覧・復旧出来るDropboxのファイル管理クライアントです。


Revisions-description-Hero
*Revisionsの説明

セットアップ

1.RevisionsをMac App Storeか公式サイトからダウンロード(dmg)して起動。


Revisions-Welcom-img1

2.アプリを起動するとDropboxへの連携(APIリクエスト)が求められるので[Connect to Dropbox]をクリック。


Revisions-Setup-img1

3.ブラウザが起動するのでDropboxアカウントとパスワードを入力しアクセスを許可。


Revisions-Setup-img2

4.DropboxのアカウントによってStandard Account(無料アカウント)かPackratアカウントかを選択して[Next]。


Revisions-Setup-img4-1
*Packratアカウントの場合、無期限でファイルのリビジョン管理が出来るようです。

5.起動時のウィンドウサイズや選択フォルダ、フィルターの記録設定、テキストエディタの選択をして[Done!]でセットアップ完了です。


Revisions-Setup-img6

使い方

 セットアップ後ファイルの同期が終わるまで数十分かかりますが(ファイル容量により更にかかると思います)、同期後はフォルダ選択やフィルターで復旧したいファイルを抽出し、Activityウィンドウで変更のあった時間が閲覧できます(QuickLookも可能です)。


Revisions-Activity-img1-1

 復旧したいファイルが見つかったら、リストア(復旧)のボタンから「Download」か「Restore」を選択し[Do it !]でファイルを復旧できます。


Revisions-Activity-img2-1

 まだリリースされた(Version 1.0)なので大量のファイルをDropboxで管理している場合はアプリがクラッシュしやすいですが、Dropboxをよく使うユーザーの方は重宝すると思います。

*連携を解除する場合はDropboxの[アカウント] > [セキュリティ] > [リンク済みのアプリ]からアプリを探して解除するかRevisionsアプリの[Setup]タブから[Disconnect]を選択てください。

Revisions 無料

Revisions
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
リリース日: 2014/06/12

Dropbox Perfect GuideBook
大重 美幸
ソーテック社
2014-06-15