Eltima Software、デュアルパネルファイルマネージャー「Commander One」をv1.2にアップデート。Swift 2.0に移行しAmazon S3などをサポート。

スポンサーリンク

 Eltima Softwareがデュアルパネルファイルマネージャー「Commander One」をv1.2にアップデートしています。詳細は以下から。


Commander-one-Hero


 Commander OneはFolx、Airyなどを販売しているEltima Softwareが開発しているMac用ファイルマネージャアプリで、TotalFinderなどEl CapitanのRootlessの影響を受けるFinder拡張アプリの代行アプリとして注目されていますが、このCommander Oneが新たに安定性といくつかの新機能を搭載したv1.2をリリースしています。

There are various enhancements to help the app work better with OS X 10.11 El Capitan. Migration to Swift 2.0 has improved Commander One in terms of stability and speed.

Additions:

  • Access and manage data stored on Amazon S3 (available in PRO Pack)
  • Access and manage contents of Google Drive (PRO Pack)
  • Mount Dropbox as a disk, Share it or use other Dropbox options (PRO Pack)
  • New languages support – Spanish, Czech, Chinese

[Commander One 1.2 is released today! – Commander One]

 Commander One v1.2は開発言語をSwift 2.0へ移行し、安定性とスピードが向上している他、Commander One ProではAmazon S3およびGoogle Drive上のファイルの管理に対応しDropboxをローカルディスクとしてマウントできるようになったそうです。


Commander-One-v1d2-Amazon-S3

 Mac App Store版は現在レビュー状態にあるそうなので、公開までにはもうしばらく時間がかかりそうです。

関連リンク