iOS 8の新機能ヘルスケア(HealthKit)に対応した始めてのアプリ「FitPort」がリリースされたので使ってみた。

シェアする

スポンサーリンク

 iOS 8の新機能ヘルスケア(HealthKit)に対応したアプリがリリースされてそうです。詳細は以下から。

 iOS 8.0ではAppleのHealthKitに不具合があり、HealthKitに対応したアプリがリリースできない状態でいましたが、iOS 8.0.2でその不具合も修正され、HealthKitに対応した始めてのアプリ「FitPort」がリリースされたようです。


FitPort-Hero


 現在、日本のヘルスケアAppの特設サイトにアクセスしても表示されていませんでしたが、AppStoreにはリリース(200円)されているので特設サイトの方はまだ準備中のようです。


ヘルスケアApp-iTunes-Store-JP
[View a collection of health and fitness apps built for iOS 8 – AppStore]

使ってみた

 とりあえず、購入して使用してみました。まず、アプリを起動すると


FitPort-Setup-1

ヘルスケアアプリと連携してFitPortを始めよう!「アクセス許可」

ヘルスケアアプリのデータをFitPortに書き出し/読み出しする許可が求められます。

 アクセスを許可してやると、FitPortがヘルスケアアプリのデータを読み出し、アプリ内で使用しグラフ化してくれます。


FitPort-Setup-2

 表示方法やデータの使用方法は各HealthKit対応アプリにより違いますが、FitPortは歩数、移動距離、消費カロリー、体重の変化、脂肪率、摂取カロリーなどのゴールを決め、その達成度グラフをダッシュボードのように表示してくれます。


FitPort-GOAL

 HealthKitのデータが使用できるようになったばかりなので、まだシンプルなアプリですが、Apple Watchが発売され日常の心拍数やムーブ(動作量)、スタンド(椅子から立ち上がった回数b.hatena)、エクササイズなどのデータが加われば色々と機能も増えるかもしれません。


Apple-Watch-Health-and-Activity

おまけ

 ヘルスケアへのアクセス許可は設定アプリから[一般] > [プライバシー] > [ヘルスケア]から各アプリごとに設定できます。


ヘルスケアApp-Setting

FitPort 200円

FitPort ヘルス&フィットネストラッカー
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥200
リリース日: 2014/09/26

関連リンク:
Apps with HealthKit integration start appearing in App Store following iOS 8.0.2 fixes – 9to5Mac


コメント

  1. Apple7743 より:

    お〜やっとか!
    ファーストアプリだからこんなもんだろうけど、Apple Watchが発売されて色々なデータが見れるようになれば面白いかもね。
    あと、どうでもいいけどiTunesのヘルスケアAppサイト発光色のピンクで目が痛い…

  2. Apple7743 より:

    おお、やっと意味のなかったヘルスケアアプリが使えるようになるんだ。買ってみるか