macOS 10.12 SierraのPinP機能は[Command]キーを押しながらウィンドを移動することで好きな位置に移動可能。

スポンサーリンク

 macOS 10.12 SierraのPinP機能は[Command]キーを押しながらウィンドを移動することで好きな位置に移動することが可能になっています。詳細は以下から。

sierra-pinp-logo-icon

 macOS 10.12 SierraではSafari v10やiTunes v12.5で動画ウィンドウを好きな位置に移動できるピクチャー・イン・ピクチャー(PinP)機能が利用できますが、このウィンドウはCommandキーを押しながら移動することで好きな位置に移動できるようになっています。

sierra-pinp-position-command-option

 通常、PinPのウィンドウはMacの画面の四隅に自動的に移動するように設定されていますが、以下の動画の様にCommandキーを押しながら移動することで画面の中央や上・下部に停めておくことが可能なので、Sierraへアップグレードされた方は試してみてください。