Apple、一部のiMacでヒンジが壊れ自費で修理したユーザーに対し修理代を返金。

スポンサーリンク

 Appleが一部のiMacでヒンジが壊れ、自費で修理したユーザーに対し修理代を返金しているとMacRumorsが報じています。詳細は以下から。

iMac-21-5-inch-MK442J-A

 MacRumorsやApple Support Communitiesによると、Appleが2012年12月から2014年07月に出荷したiMac 27インチ(Late 20122013)の一部モデルのヒンジに不具合があるため、既にこのヒンジを自費で修理したユーザーに対し修理代を返却するようにサービスドキュメントに記載しているそうです。

Apple’s service document acknowledges some 27-inch iMacs shipped between December 2012 and July 2014 may be affected by an issue with the display hinge, resulting in the screen no longer adjusting and continuously tilting forward. The issue appears to be limited to late 2012 and late 2013 models in particular.

Apple Offering Refunds to Customers Who Paid for iMac Hinge Repairs – Mac Rumors

 ヒンジの不具合はヒンジから壊れたような音がなった後、以下の様にディスプレイの角度が固定できない状態になるというもので、これらの修理には100ドル以上かかることがあるそうですが、この情報は交換/リペアエクステンションプログラムには掲載されず、Appleの正規サービスプロバイダにのみ修理や返金の事が通達されているようです。

Unlike some of Apple’s other Exchange and Repair Extension Programs listed on its website, the details of this program have not been made publicly available. Apple has instead sent internal communication to Apple Authorized Service Providers with information about repairs and refunds.

Apple Offering Refunds to Customers Who Paid for iMac Hinge Repairs – Mac Rumors

原因は?

 Appleで修理を行ったユーザーによると、iMac 27インチモデルのヒンジのワッシャー(赤矢印)が壊れるためこの不具合が発生しているそうなので、MacRumorsは対象のiMacをお持ちの方は、まずAppleのGenius Barや正規サービスプロバイダなどへ連絡することを勧めています。

dsc_2930

Note the two red arrows. These point to the inner mounting points of the tension springs. The one on the left has broken lose, the one on the right is good. The inner ends of the springs are held in place by plastic washers and one failed.

Design fault? 27" 2013 iMac stand just gave up! – Communities

修理代の返金やiMacの修理が日本でも行われているかどうかは不明です

コメント

  1. 匿名 より:

    自然故障なのに自費で払わされて
    さらにこれを知らない人は払ったっきり損だよね
    支払った人に漏れなく通知してるならいいけど違うだろうし

  2. 匿名 より:

    Appleからメールで連絡して返金処理した。