Mac用マルウェア検出アプリ「Malwarebytes Anti-Malware for Mac」がMplayerXをPUPと認定し、削除可能に。

スポンサーリンク

 Mac用マルウェア検出アプリ「Malwarebytes Anti-Malware for Mac」がMPlayerXをPUPと認定したと発表しています。詳細は以下から。

mplayerx-2015-logo-icon

 カリフォルニアのセキュリティ企業Malwarebytes社が、自社が開発しているMac用マルウェア&アドウェア検出アプリ「Malwarebytes Anti-Malware for Mac」でMacKeeperに続きMac用動画プレイヤー「MPlayerX」をPUPと認定したそうです。

PUP(Potentially Unwanted Program):OSに実害は無いものの、ユーザーが不要とする機能やポップアップを表示したり、他のアドウェアをインストールする可能性があるプログラムの総称

 MPlayerXは清華大学のQu Zongyaoさんが2009年に開発した動画プレイヤーでオープンソースのMPlayerをMac向けにポートしたもので、サポートされるコーデックの多さから人気の動画プレイヤーとなっていましたが、2015年頃からインストールするMacを仮想か実際のMacかを判断し、現実のMacのみにアドウェアなどをインストールするようになっていました。

mplayerx-installer-hero

Recently, we decided to re-evaluate MPlayerX for possible detection as a PUP (potentially unwanted program). Sure enough, although the installer had been updated, it still exhibited the same analysis avoidance behavior, this time installing IronCore, MacKeeper, and MegaBackup.

PUP Friday: MPlayerX

 Malwarebytesによると、MPlayerXは現在でもアドウェアインストーラーを同梱し、不要なアドウェアやSafari機能拡張、MacKeeperやMegaBackupなどをインストールするようになっているため、MPlayerXをMalwarebytes Anti-Malware for Macで「PUP.MPlayerX」として検出し、削除できるようにしたと説明しています。(詳しくは以下の動画やMacUpdateのコメント欄をどうぞ)

コメント

  1. 匿名 より:

    とはいえこれのインターフェースが完璧すぎて手放せない。

  2. 匿名 より:

    最初はなぁ…最初はまともだったのに。何が彼を変えてしまったのか。思わぬ規模のダウンロード数に目がくらんでしまったのだろうか。

  3. 匿名 より:

    VLCでえぇがな…