Gitのコミットメッセージを書くために作られたCocoaテキストエディタ風エディタ「Komet」がリリース。

スポンサーリンク

 Gitのコミットメッセージを書くために作られたCocoaテキストエディタ風 Mac用エディタ「Komet」がリリースされています。詳細は以下から。

Komet-logo-icon

 Kometはバージョン管理システムGitやMercurial(hg), Subversion(svn)へコミットする際のメッセージやコメントを編集するために作られたエディタアプリで、開発者はSparkleのコントリビューターのZorgさん。

Purpose
I do version control from the command line but I want a fast and non-obstructive editor designed for creating commit messages. Not being stuck in a save-and-close model, applying a commit takes only one action in Komet.

GitHub – zorgiepoo/Komet: Cocoa editor for creating commit messages

 デザインはMacのCocoaテキストエディタ風でソースコードはMITライセンスで公開されており、システム要件はOS X 10.10 Yosemite以上。

Git-commit-editor-Komet-Hero

git config --global core.editor "/Applications/Komet.app/Contents/MacOS/Komet"
git commit

 KometにはCommitボタンやCocoaのスペルチェック機能, 長いコメントのHighlight(警告)機能, メッセージおよびコメントのフォント変更機能などがあり、Gitなら以上の様に”core.editor”にKometを設定することで”git commit”時にKometが立ち上がるので、興味のある方は試してみてください。