Mac用ビジュアルWebエディタ「Sparkle」がv2.0へアップデート。内課金制になり無料で試用可能に。

スポンサーリンク

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 416

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 440

 HTMLやCSSを知らなくても簡単にWebサイトが作成できるiWeb風Mac用Webエディタ「Sparkle」がv2.0へアップデートしています。詳細は以下から。

Sparkle-Hero-logo-icon

 SparkleはイタリアのRiver SRLが2014年に公開したアプリで、HTMLやCSS、JavaScriptの知識が無くても簡単にWebサイトを作成できるiWebの様なWebエディタアプリですが、このSparkleがv2.0へアップデートしています。

Web サイトを自分で作るのは大変・・・Sparkle はそんなあなたの常識を覆します。 Sparkle は、あなたのポートフォリオはもちろん、チーム、バンド、ビジネス、クライアントのサイトを容易に作成できる直感的なサイトビルダーです。 退屈なマニュアルは飛ばして、美しいサイトを直感的な操作で今すぐ作り始めましょう。

Sparkle, Visual Web Design を Mac App Store で

 Sparkle v1.xまでは有料アプリとして公開されていましたが、v2.xでは内課金制に移行し無料でエディタ機能を試すことが可能となっており、ZIPやPDFのドラッグ&ドロップサポートや、Appleの写真アプリとの連携、アニメーションの追加などが利用できるようになっているので、興味のある方は試してみてください。

Sparkle-Pro-Update

Sparkle 9,800円 → 無料(内課金)

Sparkle, Visual Web Design
Sparkle, Visual Web Design
Developer: デベロッパ:River SRL
Price: Free+