Apple、Bluetooth規格の策定を行うBluetooth SIGのプロモーターメンバーへ。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがBluetooth規格の策定を行うBluetooth SIGのプロモーターメンバーになったそうです。詳細は以下から。


BluetoothSIGLogo


 Business Wireに掲載されたプレスリリースによると、Bluetooth規格の策定を行っている団体Bluetooth SIG(Special Interest Group)は23日に行われた議会において現Bluetooth SIG プロモーターメンバーの6社(Ericsson, Intel, Lenovo, Microsoft, Nokia, Toshiba)が全会一致でAppleをBluetooth SIGのプロモーターメンバーにすることを承認したそうです。


Apple-be-Bluetooth-SIG-Promoter-Menber
[SIG Member Directory]

The Bluetooth Special Interest Group (SIG) announced today that Apple, Inc. has become a Promoter member of the Bluetooth SIG. Promoter members are the sole voting class on Bluetooth SIG corporate matters and hold a continual seat on the SIG Board of Directors. Current Promoter members Ericsson, Intel, Lenovo, Microsoft, Nokia, and Toshiba unanimously welcomed Apple to the highest membership level of the organization.

[Apple Becomes Promoter Member of Bluetooth SIG – Business Wire]

 Appleは2001年からBluetooth SIGのアソシエート・ボードメンバーでBluetoothのエコシステムに尽力してきましたが、プロモーターメンバーになったことからBluetooth規格を標準化する際の議決権を得ることになり、Appleが進めているBluetooth技術(ContinuetiyやHomeKit,iBeaconなどのIoT)にも大きく影響するのではないかと予想されています。



“Apple has long been a key participant in the Bluetooth ecosystem,” said Toby Nixon, chairman of the Bluetooth SIG Board of Directors. “Since 2011, the company has provided guidance and knowledge to the Bluetooth SIG through its participation as an Associate Board Member. We’re excited to welcome Apple to its new role in the organization and on the SIG board.”

[Apple Becomes Promoter Member of Bluetooth SIG – Business Wire]

関連リンク: