System 7〜OS X 10.9までを仮想化して一度に起動した画像。

シェアする

スポンサーリンク

 仮想環境でSystem 7からOS X 10.9.2までを起動した画像が話題になっています。詳細は以下から。

 iOS Developerで有名なSteven Troughton-Smitさんは今年の4月頃からVMware Fusion上でMac OS/OS Xの仮想環境を構築し始め、その集大成をTwitterやflickrに掲載しています。


Mac-OS-X-10-1-to-OS-X-10-9-on-VM
[This is clearly the greatest thing ever accomplished – Twitter]

 現在System 7, Mac OS 8, Mac OS 9をSheepShaverで、Rhapsody, Mac OS X 10.1, Mac OS X 10.2, Mac OS X 10.3, Mac OS X 10.4, Mac OS X 10.5, Mac OS X 10.6, Mac OS X 10.7, OS X 10.8, OS X 10.9をVMware Fusion上に構築できたようで、flickrにはそれらを一度に起動したスクリーンショットも公開しています。



[オリジナルサイズはこちら(flickr)]

 彼のツイートによると、構築環境は旧Mac Proと4Kディスプレイで、VMwareが対応しているMac OS X/OS Xは簡単に構築できるようですが、それ以外は色々と苦労しているようです。

Thom Holwerda:何で全ての”About This Mac”がないの?

Steve T-S:Mac OS X 10.4の”window server”がクラッシュしちゃうんだよ、それがVMwareの嫌いなところ。

Yuri Nightzel:モニタの解像度は?

Steve T-S:4Kモニタを1440pにスケールダウンして使ってる。

Sebastiaan Kooijman:凄い!ところでどうやってMac OS X 10.6 Snow Leopardを仮想化しました?

Steve T-S:VMwareはMac OS X 10.5 LeopardやMac OS X 10.6 Snow Leopard(Server)も動くよ、でもServer版以外ならパッチが必要。

Pudding Cup Princess:後でOS X 10.10のVMは?

Steve T-S:後でやるよ!System 1~6も持ってるけど面倒くさい。

Steve T-S:これらのVMをアップデート!

Steve T-S:偏見がないように…

 また、彼の所有しているMacも公開しているので興味のある方はどうぞ。


コメント

  1. Apple7743 より:

    すげー

  2. Apple7743 より:

    まさにGeek!

  3. Apple7743 より:

    VMwareが凄い・・・

  4. Apple7743 より:

    よく出来たな古いの。

  5. Apple7743 より:

    Mac OS X 10.1, Mac OS X 10.2, Mac OS X 10.3
    はWine上で動かしてるPearPC上で動いてますね。
    ja.wikipedia.org/wiki/PearPC