Apple、新しい写真アプリ「Photos for Mac」にiOSのUIKitに似た新たなFramework「UXKit」を採用。

スポンサーリンク

 今日リリースOS X 10.10.3 Yosemiteに搭載されているPhotos for MacはAppleの新しいFramework「UXKit」が使用されていると話題になっています。詳細は以下から。


Apple-写真-app-Hero


 9to5MacやSix Colorsによると、新しいPhotos for Macには「UXKit」と呼ばれるAppleが新たに採用するFrameworkが使用されており、このUXKitは既存のMac用Framework「AppKit」に基いており、iOS用のFramework「UIKit」に似ているそうです。

Today Apple dropped Photos for Mac via a developer release, and some developers are reporting signs that Apple has built this new app using something called UXKit, which sits above the Mac’s familiar AppKit frameworks and strongly resembles UIKit on iOS.

[New Apple Photos app contains ‘UXKit’ framework – Six Colors]

 AppleはiOSでAppKitに代わるFramework「UIKit」を採用した経緯があるため、元AppleのエンジニアDiephouseさんも「おそらくUXKitはiOSとOS X用の互換レイヤーで、このUXKitがiOSとOS X両方のプラットフォーム用アプリPhotos.appの開発を容易にしている」とツイートしており、


 また、iOSアプリの開発者SteveさんによるとUXKitはナビゲーションコントローラ, タブバーコントローラー, Tableビューなどの機能を備えているようですが、詳しくはWWDC 2015でのお披露目になりそうです。


おまけ:Framework自体はOS X 10.10.3 BetaのPrivateFrameworksディレクトリの”PhotoLibrary.framework”内にあります。


UXKit-Frameworks

/System/Library/PrivateFrameworks/PhotoLibrary.framework

関連リンク:
New Apple Photos app contains ‘UXKit’ framework – Six Colors

UIKit-like framework called UXKit used in Photos for Mac – 9to5Mac

コメント

  1. Apple7743 より:

    おー!ついにOS XにもUIKitが来るか!
    はっきり言ってAppKitはiOSアプリ作ってる開発者にとって新しく覚えないといけない課題だったからこれは嬉しいわ。

  2. Apple7743 より:

    UIKitとかUXKitとか何なの?なんか便利になるの?

  3. Apple7743 より:

    Macアプリを作るにはAppKitという道具を使い、iOSアプリならUIKitという別の道具を使う。これが前提。
    いまはiOSが流行っているので、ほとんどのデベロッパーはまずUIKitの使い方を覚えてiOSアプリを作る。
    すると当然、アップルとしてはMac向けのアプリも作って欲しいところだけど、AppKitとUIKitはあまりにも別物すぎるので「UIKitを覚えたから、ついでにMac向けアプリを作ろう」とならない。ここまで現状。
    この記事は、新しいアップル製アプリにUIKitソックリの道具 (UXKit) が使われていたという話。
    その名前と中身からして、「iOS / Macアプリを同じ道具で作れるようになるでは?」「今年のWWDCはこれが目玉なのでは?」「ObjCとSwiftの関係はどうなる?」という予想・想像・妄想で開発者がやたら興奮している
    すごく簡単に言うと、iOSデベロッパーがMacアプリを作りやすくなりそう、みんな嬉しい、という話。

  4. Apple7743 より:

    >>2
    元童話作家という経歴を持ち女子社員から笑われている俺が昔話風に説明すると
    —————————————————————–
    昔々、あるところにアップルという領士様がおったそうな。
    アップル様はMac村の農民達に新しい野菜(アプリ)が作りやすいように、先祖代々のAppKitという道具を与え、野菜の栽培に励むように促したそうじゃが、このAppKitはツギハギだらけのボロボロで農民たちはたいそう困ったそうじゃ。
    そこで、アップル様はiOS村という新しい村を作るさい、この古いAppKitを捨て、新たにUIKitという道具を農民たちに与えたそうな。
    この、UIKitは今までのAppKitとは違い初めから野菜作り必要なモノを(CoreImage, CoreAnimation etc…)を沢山備え、農民たちは大助かり。
    iOS村はどんどんと成長し、それを見たアップル様はMac村にもこの道具を与え農民たちは知識を共有し、アップル様の領土は未来永劫栄えたそうな。
    めでたしめでたし。
    —————————————————————–
    といったところでしょうか。
    MavericksからQTKitが使えなくなって、実質的にディスコンになったこともあるしAppleがこれを期にAppKitを徐々に廃止していくことも考えられるみたい。
    歴史的背景とか知りたかったらこの記事読むとわかりやすい。
    ttp://blog.pineapple.cc/post/20026904619/appkit

  5. Apple7743 より:

    iPhotoがいずれなくなるということなんかねえ。

  6. Apple7743 より:

    iPhotoとApertureの開発終了はもうアナウンスされてるよ。

  7. Apple7743 より:

    「i」が取れていくな。
    今こそMacManを放つ時だな。

  8. Apple7743 より:

    普通のリリースはいつになるんだ

  9. Apple7743 より:

    ※3,4
    おまえらの分かりやすい説明に感謝

  10. Apple7743 より:

    ※3,4
    面白い^ – ^

  11. Apple7743 より:

    何時にリリースになるんだろう?