Thunderbolt 2接続でMacBook Pro DockタイプのeGPU「iBow」がKickstarterに登場。

スポンサーリンク

 Thunderbolt 2接続でMacBook Pro 13インチ用DockタイプのeGPU「iBow」がKickstarterに登場しています。詳細は以下から。

ibow-for-macbook-pro-hero

 iBowはカナダのiDocking Solutionsが現在Kickstarterで資金を募っているMacBook Pro 13インチ用のeGPU付きDockで、内部にNVIDIA製のGPUを搭載し、Thunderbolt 2接続でMacBook Proのグラフィックス性能を向上させることができるそうです。

The design of iBow docking allows you to replace graphics cards easily according to your requirements to enhance the graphics experience. iBow was developed to accommodate the largest video cards currently available in the market.

iBow docking station: Boost your Mac with Extra Graphics!

iBowの機能

 iBowはフロントに充電用のUSBポートを3つ、SDカードリーダー、オーディオジャックを各1つ備え、背面にはUSB, Thunderbolt, HDMIポートを備えMacBook Proを挟み込む形で接続でき、

MacBook Pro 13インチをクラムシェルモードにして垂直に設置できる他、ユーザーの最適な角度を付けることも可能となっているそうです。

ibow-for-macbook-pro-angle

GPU性能

 搭載可能なGPUはNVIDIAファミリーの「GTX 950 (iBow+)」や「GTX 960 (iBow Pro)」で、250W以上の外部電源を使用し、HeavenベンチマークではMacBook Proの「Intel Iris Graphics 6100」と比較して最大7倍以上のフレームレートを実現可能。

 目標資金額の100,000カナダドルまで達成すれば、出資者は520カナダドルでGPUが内蔵されていないiBowを1つ、530カナダドル以上でiBow+を1つ手に入れることができ、MacBook Pro 15インチやMac miniには専用タイプのiBowを用意しているそうなので、興味のある方は公式サイトなどをチェックしてみてください。

ibow-for-mac-mini

先月から資金を募っている「Wolfe」は既に目標資金額の6倍の資金を集めているようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    もっと普通な形にしてくれればいいのに

  2. 匿名 より:

    これ今後のMBPのアップデート具合によっては粗大ゴミになりかねないんじゃ