iPhone 7ジェットブラックモデルは微細な摩耗が生じる場合があるため、気になるユーザーはiPhone用ケースを推奨。

スポンサーリンク

 iPhone 7 ジェットブラックモデルは微細な摩耗が生じる場合があるため、気になるユーザーはiPhone用ケースを付けることが推奨されているようです。詳細は以下から。

iphone7-plus-logo-icon

 Appleは本日開催されたスペシャル・イベントの中で、新たに発表したiPhone 7/7 Plusに新しい「ジェットブラック」モデルを追加すると発表しましたが、このジェットブラックは微細な摩擦が生じる場合があるそうです。

iphone7-jet-black-hero

 9to5Macによると、AppleはiPhone 7のスペックページに以下の様な注釈を加えており、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工による光沢仕上げが使用とともに摩擦されてしまう場合があるとして、気になるユーザーにはiPhone用ケースでの保護を求めているので、購入を検討されている方は確認してみてください。

1.ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

iPhone 7 – 仕様 – Apple(日本)

追記

 すでにSpigenがiPhone 7/7 Plus用ケースの取扱をAmazonやYahooストアで開始しているそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    表面処理にこだわってもケース推奨じゃ意味ないよね

  2. 匿名 より:

    観賞用だな

  3. 匿名 より:

    やっぱり傷つくのか。欲しいけどなあ

  4. 匿名 より:

    光らせんくてもいいのに

  5. 匿名 より:

    さすがにこれには「ジョブズなら〜」って言いたくなるわ

  6. 匿名 より:

    塗装以前にレンズ部分が飛び出している時点でケース推奨だろうに

  7. 匿名 より:

    同じくらいツルテカな白も出して欲しかったなあ