Anker Japan、ポータブル電源「Anker 757 Portable Power Station」への3枚並列充電にも対応したソーラーパネル「Anker 625 Solar Panel (100W)」を発売。

スポンサーリンク

 Anker Japanがポータブル電源「Anker 757 Portable Power Station」での3枚並列充電にも対応した「Anker 625 Solar Panel (100W)」を発売しています。詳細は以下から。

Anker 625 Solar Panel 100W

 Anker Japanは日本時間2022年06月17日、最大出力100WのXT60とUSB-A/-Cポートを搭載した折りたたみ式のソーラーチャージャー「Anker 625 Solar Panel (100W) (Model:A2431)」を新たに発売しています。

Anker 625 Solar Panel 100W

単結晶パネルを採用し、最大23.5%の高効率を実現。1枚あたり最大100W(※)でPowerHouseシリーズを充電できます。「Anker 757 Portable Power Station」(別売り)には3枚同時に晴天時200~300W(※)で並列充電できます。(※天候や使用環境により発電できる電力は大きく変化します。)

Anker 625 Solar Panel (100W) – Amazon.co.jp

 Anker 625 Solar PanelはAnkerが2021年に発売したAnker PowerSolar 3-Port 100Wの後継モデルで、持ち運びやすいよう4枚構造を採用し、折り畳み時の横幅はわずか0.5mですが展開すると約1.5mになり、USB-Cポートから最大15W(5V/3A)、USB-Aポートから最大12W(5V/2.4A)出力が可能。

Anker 625 Solar Panel (100W)

 また、Ankerのポータブル電源PowerHouseシリーズへの最大100W充電に対応し、05月に発売されたAnker史上最も長寿命&大容量なポータブル電源Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh)へ3枚並列接続し200W~300Wで充電することが可能となっています。

Anker 625 Solar Panel (100W)とAnker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh)

 Anker 625 Solar Panel (100W)のサイズは、収納時が約525 x 470 x 85mm、展開時が約1,446 x 525 x 45mmで、重さは約5kgとなっており、パッケージには本体の他に、XT60 & XT60 ケーブル、 XT60 & DC 7909 コネクタ、取扱説明書、Anker独自の最大24ヶ月保証が付いて、価格は34,900円となっているので、Anker 757 Portable Power Stationユーザーの方はチェックしてみてください。

colspan=”3″ rowspan=”3″

Anker 625 Solar Panel (100W) Anker PowerSolar 3-Port 100W
外見 Anker 625 Solar Panel 100W Anker PowerSolar 3-Port 100W
1枚あたりの定格電力 100W (26.5V / 3.77A) 100W (18V / 5.55A)
757 PowerHouseへの最大出力 300W (3枚並列時) 200W (2枚並列時)
757 PowerHouseへの最短充電時間 約4.5時間 (3枚並列時) 約6.7時間 (2枚並列時)
535 PowerHouseへの最短充電時間 約5.4時間 (並列不可)
521 PowerHouseへの最短充電時間 約4.1時間 (並列不可)
ポーチ数 2 1
重さ 約5kg
サイズ 格納時 : 約 525 x 470 x 85mm
展開時 : 約 1,446 x 525 x 45mm
価格 34,900円 29,800円
リンク Amazon.co.jp Amazon.co.jp