macOS 11 Big Surに同梱/利用可能なフォントリストを公開。インド言語の新しいフォントを中心に複数の新しいフォントがダウンロード可能に。

スポンサーリンク

 macOS 11 Big Surに同梱/利用可能なフォントリストを公開しています。詳細は以下から。

フォントブック

 Appleは日本時間2020年11月13日より、デザインを刷新しApple Silicon MacをサポートしたmacOS 11 Big Surを正式にリリースしましたが、このBig Surではインド語を中心に新しいフォントが追加&無料でダウンロードすることが可能になっています。

Fonts available for download in Big Sur

インド言語の新しいフォント
インド言語の新しいフォントとして、20の新しい文書用フォントを追加。18の既存フォントもアップグレードされ、太さとイタリックの種類が増えて、選択肢がさらに広がります。

macOS 11 Big Surのプレビューより

 Appleが公開したmacOS 11 Big Surのフォントリスト(diff)によると、Big Surではインド語に20の新しい文書用フォントが追加され、Type-TogetherのAdelle SansTypothequeのLava, October, Ek TypeのSamaなどのフォントがフォントブックアプリから追加ダウンロードできるようになっているので、Big Surへアップグレードされた方はチェックしてみてください。

macOS 11 Big Surのフォントブックでダウンロード

スポンサーリンク

おまけ

 また、Appleが2020年04月24日付で契約したKlim Type Foundry、Mark Simonson Studio、Commercial Typeなどのフォントベンダーで販売されている合計数千ドルのフォントも引き続き無料でダウンロードできます。

macOS 11 Big Surのフォントブック