ディープラーニングを利用し、デザイナーが作成したiOS/AndroidアプリのGUI画像から自動的にコードを作成する「Pix2Code」が話題。

シェアする

スポンサーリンク

 ディープラーニングを利用し、デザイナーが作成したiOS/AndroidアプリのGUI画像から自動的にコードを作成する「Pix2Code」が話題となっているそうです。詳細は以下から。

UIzard Technologies社のロゴ

 iOSやAndroid, Webアプリケーションを開発する際、デザイナーが作成したモックアップやGUI画像をベースにフロントエンドエンジニアの方がコーディングを行うことがありますが、The Next Webによると現在デンマークのスタートアップ企業UIzard Technologiesがディープラーニングを用い、GUI画像から自動的にコードを作成する「Pix2Code」を開発し話題になっているそうです。

In this paper, we show that Deep Learning techniques can be leveraged to automatically generate code given a graphical user interface screenshot as input. Our model is able to generate code targeting three different platforms (i.e. iOS, Android and web-based technologies) from a single input image with over 77% of accuracy.

Research in artificial intelligence and machine learning – UIzard Technologies

 Pix2Codeを開発しているのはチューリッヒ工科大学などでAIを研究していたTony Beltramelliさんで、公開されたデモ動画にはpix2codeコマンドがPNGファイルからiOSのStoryboardやWebページを作成していく様子が映っています。

 現在のところPix2Codeは77%以上の精度でGUI画像からコードを自動生成できるそうで、Tony Beltramelliさんは今年後半にはPix2Codeを公開したいとしているので、興味のある方は公式サイトやGitHub、pix2codeについての論文をチェックしてみてください。

pix2code: Generating Code from a Graphical User Interface Screenshot

コメント

  1. 匿名 より:

    こんなのプログラマが廃業する未来しか見えない( ;∀;)

  2. 匿名 より:

    同じく・・・