macOS Sierra 10.12.4ではプレビューアプリおよびPDFKitの一部不具合が修正されるも、新たな不具合が発生しているもよう。

スポンサーリンク

 macOS Sierra 10.12.4ではプレビューアプリおよびPDFKitの一部不具合が修正されるも、新たな不具合が発生しているそうです。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2017年03月05日、macOS Sierraの4度目のメジャーアップデートとなる「macOS Sierra 10.12.4」をリリースし、この中でプレビューアプリのレンダリングに関する不具合を修正したと発表していますが、

“プレビュー”でのPDFのレンダリングおよび注釈に関する幾つかの問題が解決されます

TidBITSがプレビューやPDFKitを使用したアプリを開発している方々にインタビューしたところ、AppleのプレビューアプリやPDFKitの不具合はまだ完全に修正されておらず、DEVONtechnologiesの開発者Christian GrunenbergさんはAppleはmacOS 10.12.4でいくつかの不具合を修正したものの、新たな不具合を引き起こし、既に複数のレポートを受け取っているとコメントしているそうです。

Christian Grunenberg of DEVONtechnologies said, “Since January I have added several new workarounds and improved old
workarounds. The 10.12.4 release makes only one workaround obsolete and introduces a new bug.”
He followed that up a few days later by saying, “In the last 24 hours I received various bug reports related to 10.12.4. In one case a PDF document freezes both DEVONthink and Preview; in another case pages are rendered white (in DEVONthink but also sometimes in Preview and both DEVONthink’s and Preview’s sidebar aren’t rendered at all); and in the last case PDF documents are rendered fuzzy.”

PDF Problems Continue in 10.12.4, but Primarily Affect Developers – TidBITS

 AppleはmacOS 10.12.4まで以下の様な不具合を修正していますが、macOS 10.12.4でもサイズの大きなPDFや暗号化されたPDFで不具合が報告されており、開発者の方々はもし問題が起きた場合はAdobe Acrobatシリーズなどのサードパーティ製アプリを利用することを勧めています。

*メッセージ欄で「macOS 10.12.4のプレビューアプリで目次付きのPDFを編集すると目次が消えてしまう」というコメントを送ってくださった方がいらっしゃいましたが、こちらの環境では再現できませんでした。

コメント

  1. 匿名 より:

    5年前にWindowsからMacに乗り換えたけど、OS標準でPDFをサポートしていて
    別途ソフトを入れなくてもPDFを開けるMacは便利だなと思ったが、その優位性は薄れた。
    今じゃWinでも標準でPDFを開ける。

  2. 匿名 より:

    Sierraがポンコツ過ぎて未だにEl Capitanから上げる気になれない・・・