サンワサプライ、直径3.2cmのボールを採用した親指操作タイプの小型ワイヤレストラックボール「400-MAWTB180BK」と「400-MABTTB181BK」の再販を開始。

サンワサプライ400-MAWTB180BKと400-MABTTB181BK Gadget
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 サンワサプライが直径3.2cmのボールを採用した親指操作タイプの小型ワイヤレストラックボール「400-MAWTB180BK」と「400-MABTTB181BK」の再販を開始しています。詳細は以下から。

Sanwa 400-MABTTB181BK

 サンワサプライ株式会社は日本時間2024年05月20日、手の小さい方でも扱いやすく、親指で操作しやすい直径3.2cmの中型ボールを採用したワイヤレストラックボールNINOシリーズからBluetooth&USB-A接続の「400-MAWTB180BK」とBluetooth接続の「400-MABTTB181BK」の再販を開始したと発表しています。

サンワサプライ400-MAWTB180BKと400-MABTTB181BK

 両モデルは2022年に発売されたワイヤレストラックボールで、サイズが約75.2 x 95.7 x 42.4mmと従来品のトラックボールよりコンパクトで、机上のスペースを取らず、手の小さい方でもかぶせ持ちやつまみ持ちをすることが可能です。

サンワサプライ400-MAWTB180BKと400-MABTTB181BK

 ボタンは右左ボタンとスクロールボタン、戻る/進むボタン、カウント切り替えボタンの5ボタンで、よく利用する左右ボタンと戻る進むボタンは静音ボタンを採用し、裏面にはトラックボールが動かないようしっかりと固定できる滑り止めを4箇所に設置。

サンワサプライ400-MAWTB180BKと400-MABTTB181BK

 トラックボールには親指で操作しやすい直径3.2cmのボールを採用し、ボールはメンテナンスしやすいよう底面の押し出し穴から簡単に押し出すことが可能で、バッテリーは単4電池1本の電池式となっており、電池の消耗を防ぐため電源のON/OFFスイッチも搭載。

サンワサプライ400-MAWTB180BKと400-MABTTB181BK

 また、カウント切り替えボタンにより、カーソルスピードを400, 800, 1200, 1600カウントの4段階で切り替えることが可能で、Bluetooth接続ならばWindowsやAndroid、Mac、Chrome OS、iOS/iPadOSに対応し、3台のデバイスに同時に接続、背面のボタンで操作を切り替えられるマルチペアリングに対応。

サンワサプライ400-MAWTB180BKと400-MABTTB181BK

 また、同モデルはボタン割り当てを設定できるWindowsとMac用アプリSANWA Mouse Function Settingに対応し、パッケージにはトラックボール本体の他に、持ち運びに便利なポーチとテスト用の単4電池1本がついて、Bluetooth&USB-A接続の400-MAWTB180BKが税別4,982円、Bluetooth接続の400-MABTTB181BKが5,436円となっています。

PV

400-MAWTB180BK : Bluetooth&USB-A接続

400-MABTTB181BK : Bluetooth接続

コメント

タイトルとURLをコピーしました