cheero、USB-PD 40W対応のおにぎり型特大容量バッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh」を発売。

スポンサーリンク

 cheeroがUSB-PD 40W対応のおにぎり型特大容量バッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh」を発売したと発表しています。詳細は以下から。

cheero Power Mountain 50000mAh

 ティ・アール・エイ株式会社が同社のcheeroブランドより最大40W(20V/2A)のUSB Power Deliveryに対応し、バッテリー容量50,000mAhの「おにぎり型」大容量バッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh(以下、Power Mountain)」を発売したと発表しています。

cheero Power Mountain 50000mAh

世界初おにぎり型特大容量バッテリー
災害などの緊急時・会議の時・アウトドアなど、コンセントのない場所でスマホやタブレットの充電に大活躍すること間違いなし!Power Delivery 40W対応なので、PDに対応した機器への超高速充電が可能。さらに本体もPD対応アダプタを使用することで大容量なのにスピーディに充電できます。(※PDアダプタは付属されておりません。)

cheero Power Mountain 50000mAh – cheero

スポンサーリンク

Power Mountainの特徴

 Power Mountainは災害時にも活用できるようLEDライトや簡易防滴カバーが付属し、1000°Cの環境でも電池部が守られるガラス・ファイバー・シートを採用しており、50,000mAhのバッテリー容量はiPhone 8を約17回、Galaxy S7/S8を約10回充電可能。

cheero Power Mountain 50,000mAhの機能

 出力ポートは5V/2.4AのUSB Type-Aポートを2つ、MacBook/Proの充電や本体充電用のPower elivery対応のUSB Type-C入出力ポートを1つ搭載し、過充電時・過放電時・短絡化時・発熱時・デバイス充電完了時に自動停止する各種保護機能も搭載。

過酷なテストを乗り越えた強靭さ
リチウムイオン電池は熱に弱い性質を持っています。強い熱にさらされたとしても、バッテリーの爆発を起こさせないように、火炎バーナーでダイレクトにボディを炙るテストを行いました。万一保護機能が故障して内部の温度が上がっても、また万一火災に見舞われても、バッテリーの爆発によるさらなる被害の拡大を抑止します。その耐火性を可能にしたのが、独自に開発しガラスファイバーシートの採用。熱や湿気から電池を守り劣化を防ぐと同時に高い耐熱性を誇ります。国連勧告輸送試験UN38.3に規定される試験にももちろん合格しています。

cheero Power Mountain 50000mAh – cheero

 本体外寸は約100 × 100 × 90 mmで、重さは約890g、本体充電用USB C-USB Cケーブル、デバイススタンド、防滴カバー、取扱説明書、保証書(1年保証)が付属し、Amazonでの通常価格は税込み19,800円ですが、現在は発売を記念して14,500円(楽天/Yahooの直販サイト含む)で販売されているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

cheeroは4月に「Power Mountain Pro」の販売も予定しているそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    見出しに「おにぎり」と書いてあるだけでピクリと反応した自分が悔しい。