Homebrewでインストールしたパッケージのアップデートを通知してくれるMac用ユーティリティ「Brewlet」がパッケージのオートアップグレードに対応。

 Homebrewでインストールしたパッケージのアップデートを通知してくれるMac用ユーティリティ「Brewlet」がパッケージのオートアップグレードに対応しています。詳細は以下から。


 Brewletは米プリンストン大学の研究員のZaid Kokajaさんオープンソースで開発しているHomebrew(brew.sh)パッケージのアップデートチェックアプリで、一定時間ごとにHomebrewのパッケージをチェックし、アップデートを通知してくれますが、このBrewletがv1.4アップデートで、パッケージのオート・アップグレードに対応しています。

This release adds a feature which allows packages to be upgraded automatically when available (#4), and disables menu items when an action is currently in progress (#5).
In addition, we’ve added documentation to the code, and helpful tooltips in the preferences window.

zkokaja/Brewlet: The missing menulet for brew.sh – GitHub

 パッケージのオートアップデートは、[Preference]パネルにオプションが追加されており、デフォルトではOFFですが、有効にするとパッケージのアップデートがあった場合に、通知を出しその後アップグレード(brew upgarde)を行ってくれます。

brew updateはHomebrewとformulaeのアップデート、brew upgradeはformulaeをアップデートします。(FAQ参照)

 また、同バージョンではアクション実行時にメニューアイテムが操作できないようになり、[Preference]ウィンドウにツールチップが追加されているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

スポンサーリンク