Twelve South、Apple Watch用アームバンド「ActionSleeve」を発売。

スポンサーリンク

 Twelve SouthがApple Watch用アームバンド「ActionSleeve」を発売すると発表しています。詳細は以下から。


 Apple製品の周辺機器を中心に開発&販売している米Twelve Southが、Apple Watch用のアームバンド”ActionSleeve”を新たに発売すると発表しています。ActionSleeveはApple Watchを腕に装着できるバンドとシリコンバンパーで構成されており、

Enter ActionSleeve. ActionSleeve straps your Apple Watch to your upper arm or bicep – off your wrist – but still fully viewable and controllable. ActionSleeve’s outer frame adds protection from nicks and dings and with tighter, more consistent skin contact, it can even improve heart rate monitoring.

ActionSleeve Armband for Apple Watch – Twelve South

装着する場所や状態によっては心拍数も記録可能で、Apple Watch 38mmと42mm, 42mm Slimモデルが用意されており、各モデルは以下の腕周りに対応しているそうです。

  • ActionSleeve for Apple Watch (38mm) : 腕周り25 ~ 38cmに対応
  • ActionSleeve for Apple Watch (42mm) : 腕周り28 ~ 43cmに対応
  • ActionSleeve for Apple Watch (42mm Slim) : 腕周り23 ~ 32cmに対応

 バンドは洗うことも可能で、Cameron Massengaleさんの様に何らかの理由で手を失ったアスリートの方にもApple Watchの機能やサードパーティ製アプリを利用してもらうことが可能になっているそうです。

 カラーはレッドとブラックが用意されており、価格は29.99ドルで本日よりTwelve Southのオンラインストアで発売を開始するそうです。