Macで複数のアプリから音声が出ている場合、Touch Barを利用してオーディオソースを切替え操作することが可能。

スポンサーリンク

 Macで複数のアプリから音声が出ている場合は、Touch Barを利用してオーディオソースを切替え操作することが可能となっています。詳細は以下から。

iTunes-Hero-logo-icon

 MacBook Proに新たに搭載されたTouch Barは、iTunesやQuickTime、Safari(一部HTML 5対応のWebサイト)使用時にTouch Bar上にシークバーが表示され、動画やオーディオのコントロールが可能になっていますが、オーディオソースが複数ある場合に限り、Touch Barからアプリの切替が可能になっています。

 アプリの切替はサードパーティ製アプリの「Rocket」などでも利用できますが、macOS上でミュージックや動画アプリを複数利用している場合に限り、Touch Bar左にオーディオを利用中のアプリが一覧となり表示され、ここからアプリの切り替えが可能になっているので、Touch Bar搭載のMacBook Proを購入された方は試してみてください。

touch-bar-change-audio-app
touch-bar-change-audio-app-img

アプリアイコンを表示するにはコントロールストリップエリアのメディアアイコンをクリックし、オーディオが再生されている以外のアプリがフォーカスされている必要があります。

コメント

  1. 匿名 より:

    この機能は前から欲しかったからTouchBar非搭載モデルでも出来るようにしてくれないかな