「 不具合 」一覧

NO IMAGE

OS X 10.9.2のMail.appでGmailを受信するとアプリがクラッシュするときの対処法まとめ。

OS X 10.9.2アップデート後、Apple Mail.appでGmailアカウントを使用しているとアプリ自体がクラッシュする現象が一部ユーザーで起こっており、この対策として「一度システム環境設定からメールアカウントを外す」「ブラウザでGmailにアクセスし、ラベルに"/"(スラッシュ)が入っている場合はそれを外す」という解決策が出てきているようです。詳細は以下から。

NO IMAGE

LetterFixとNoEjectDelayがOS X 10.9.2に対応。

OS X 10.9.2にアップデートして使えなくなっていたMailの文字コードユーティリティ「LetterFix」、kernel panicを起こすとして使用停止を促していたキーボードユーティリティ「NoEjectDelay」が両方共 OS X 10.9.2に対応したそうです。詳細は以下から。

NO IMAGE

OS X 10.9.2にアップデートしたMacでディスプレイの設定が消えたり、外付けディスプレイが映らなくなる不具合?

昨日アップデートのあったOS X 10.9.2ではSSLの脆弱性やオーディオインターフェイスが修正されたようだが、dGPU搭載のMacで外部ディスプレイを使用している場合、セカンドモニターが認識しなくなったという報告が上がってきているようです。詳細は以下から。

NO IMAGE

OS X Mavericksにアップグレードしてからcom.apple.IconServicesAgentプロセスが暴走している時の対処法まとめ。

MacをOS X MavericksへアップグレードするとメールやSpotlightなど様々なデータが再構築されるが、com.apple.IconServicesAgentというアイコンのキャッシュを作成するデーモンもその1つで、このデーモンがまれに暴走している人がいるようで、その場合はターミナルでテンポラリーフォルダを作成してあげる必要があるようです。詳細は以下から。

NO IMAGE

MacBook Pro Early/Late 2011でdGPUを使用すると画面が乱れる問題では、最悪起動しなくなる場合もある?

2011年製のdGPU搭載MacBook Pro (Early/Late 2011)において、画面が乱れたり、再起動する不具合が報告されているようですが、この不具合でGPU切り換えアプリなどを使用していると最終的に「Macが起動しなくなる」「セーフモードでしか起動しない」などの不具合におちいる場合があるようです。詳細は以下から。