macOS 10.12 Sierraではアプリウィンドウの端をダブルクリックする事で、その方向だけ最大化することが可能に。

スポンサーリンク

 macOS 10.12 Sierraではアプリウィンドウの端をダブルクリックする事で、その方向だけ最大化することが可能になっています。詳細は以下から。

finder-logo-icon

 AppleはmacOS SierraにFinderやアプリの端を揃えることが出来るWindowsのスナップ機能の様な機能を実装していますが、加えてウィンドウ管理の1つとして特定のサイドだけを最大化する機能も実装しているようです。

windows-10-tp-window-snap-hero

スナップ機能の強化: 新しい四分割のレイアウトにより、4 つのアプリを同じ画面上でスナップ可能になります。また、Windows は追加のスナッピングのために稼働中の他のアプリやプログラムを表示し、空いた画面スペースを埋めるための適切なアプリの推奨もしてくれます。

Windows 10 を発表 – Blogging Windows “Announcing Windows 10” | Windows Blog for Japan

 Sierraでアプリの特定のサイドだけを最大化するには、アプリウィンドウの端(上下左右または4角)をダブルクリックするだけで、以下の様にダブルクリックしたサイドだけが最大化されるようになっています。

 この機能は各サイドをディスプレイのサイズまで最大化するだけで複数のウィンドウの境界を識別し、揃えることは出来ないようですが、スナップ風機能と併用すればウィンドウを綺麗に並べられるので、Sierraへアップグレードされた方は試してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    元のサイズには戻せないのね
    しかも一片だけだし
    一時的に縦だけ最大化したいとき便利なのに、
    Windowsパクっておきながら機能が劣るのはどうなの

  2. 匿名 より:

    もう一度ダブルクリックしても元には戻らないんだけどね。こういう非対称性は直感に一致しない。作りかけなのか?という印象。

  3. 匿名 より:

    Windowsのスナップ機能は意図していないときに勝手に作動していらいらするから、このくらいがいいわ