Adobe、macOS 10.12 Sierra対応状況についてのサポートページを公開。古いLightroom CCでSierraとの互換性にいくつかの問題。

スポンサーリンク

 Adobeが同社の製品のmacOS 10.12 Sierra対応状況についてのサポートページを公開し、現在のところ古いLightroom CCでSierraとの互換性にいくつかの問題があるとしています。詳細は以下から。

Adobe-Systems-logo-icon

 Adobeは昨日から本日にかけて、同社のCreative Cloud製品がSierraに対応したかを紹介するサポートページ「macOS Sierra(10.12)対応状況」を新たに公開しています。このサポートページは報告があり次第サポート情報を公開するそうで、現在のところLightroom CCの不具合が報告されており、

adobe-creative-cloud-support-sierra

macOS Sierra(10.12)に関するAdobe 製品の対応状況についてです。情報の報告があり次第、本ディスカッションにて公開してまいります。

macOS Sierra(10.12)対応状況

それによるとLightroomは2016/9/20アップデートLightroom CC 2015.7/6.7からSierraをサポートしているものの、Lightroom CC 2015.6.1/6.6.1以前のバージョンではSierraとの互換性にいくつかの問題があるそうです。

 また、AdobeはAdobe CS6製品はmacOS 10.12 Sierraに対応しておらず、必要システム構成外になると発表もしているので、Adobeユーザーの方はチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    毎度OS出てから確認するAdobeって個人/小規模デベロッパー未満なのでは?