iOS用ブラウザ「Opera Mini」がv13へアップデート。1Passwordなどのパスワードマネージャーが統合され、iPadで「Slide Over」や「Split View」機能をサポート。

スポンサーリンク

 ノルウェーのOpera Software ASAが開発&配布しているクロスプラットフォーム対応のWebブラウザOperaのiOS版「Opera Mini」がv13.0へアップデートしています。詳細は以下から。


Opeara-Mini-Hero


 Opera Mini v13ではパスワードマネージャー機能が統合され、1PasswordやLastPass, Dashlanなどサードパーティ製のパスワードマネージャーを共有メニューから利用することが可能になった他、


Opera-mini-v13-password

バージョン 13.0.0 の新機能

  • パスワードマネージャをインテグレートしました。共有ボタンを使用して、特定のパスワードマネージャからログイン情報を取得できます。
  • iPad 向けの Slide Over(スライドオーバー)および Sprit View(スプリットビュー)機能をサポートします(iPad Pro、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2 および以降のバージョンのみ対応)。
  • 同期サービスを通して他のデバイスで開いているタブにアクセスできます。
  • 起動速度が向上しました。

Opera Mini Web ブラウザを App Store で

 iOS 9を搭載したiPad AirやiPad Proなどで「Slide Over」や「Split View」などのマルチタスキング機能がサポートされ、iOS版SafariやChrome, FirefoxとOpera Miniを並べてブラウジングすることも可能になっています。


Opera-mini-support-Split-View

 また、Operaのサポートフォーラムによれば、Opera Mini v13では起動速度の向上にも成功しているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

Opera Mini 無料

Opera Mini Web ブラウザ
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化


関連リンク

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

複数のスパムフィルタをかけていますので、コメントが反映されない場合はコンタクトフォームでご連絡下さい。