Macの最前面にあるアクティブウィンドウのみをハイライト表示にしてくれるユーティリティアプリ「HazeOver」レビュー。

スポンサーリンク

 Macの最前面にあるアクティブウィンドウのみをハイライトしてくれるユーティリティアプリ「HazeOver」のレビューです。詳細は以下から。

HazeOver-Hero

 HazeOverはロシアのMaxim Ananovさんが2011年から開発を続けているアプリで、Macのディスプレイの最前面にあるアクティブウィンドウだけをハイライト(強調)表示し、裏のアプリに気を取られないようにしてくれるアプリです。

HazeOver-Off-On

Turn distractions down and focus on your current task.

HazeOver automatically highlights the front app window by fading out all the background windows.

HazeOver – Mac Productivity Aid Application

 公式サイトに「Beta版を試したいならメールを送ってください」とあったので、コンタクトをとっていたところ「HazeOverのレビューを書いてくれるなら差し上げますよ」とわざわざプロモーションコードを送ってくださったので、早速使ってみました。

HazeOverの設定

 HazeOverの設定は以下の通りで、単純に最前面にあるアプリだけをハイライト表示するのではなく、明暗のコントラスト、ショートカットキーのON/OFF、最前面にあるアプリのウィンドウ全てをハイライト表示、マルチディスプレイ用オプション、アニメーションの速度が設定可能。

HazeOver-Setting3

動作

 アクティブウィンドウ以外の暗さ(コントラスト)は設定からジョグを回すことで設定できる他、メニュバーアイコンからも設定可能で、HazeOverのON/OFFもメニュバーやショートカットキーで出来るので、背面の資料を参照しながら仕事をする際にも素早く切替えられます。

マルチディスプレイ

 また、マルチディスプレイ用オプションではハイライトしたいアプリが、マルチディスプレイにまたがる場合、「全てのディスプレイ上のアプリをハイライトにするか」「アクティブディスプレイのみにするか」を設定できます。

HazeOver-Active-Display

 HazeOverの価格は480円で、Mac App Storeのカスタマー評価を見てみると、ApertureやPhotoshopなどを利用するカメラマンやフォトグラファーにも評価の良いアプリなので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。

HazeOver 480円

HazeOver • 注意散漫低減器
Developer: デベロッパ:pointum
Price: ¥600

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    これどうなんだろう、すごく使ってみたい。
    サンダーボルトディスプレイを使ってないから、画面の明るさを無理やり調節する有料ソフトを入れてるけど
    画面全体の明るさ調節も同時にできたらいいのにな!
    バックグラウンドのアプリを複数立ち上げるのはあまり好きじゃない。

  2. Apple7743 より:

    早速買っちまった。
    ここのレビューは訴求力あるよな

  3. Apple7743 より:

    かなり前に買って、使っているうちに
    不満な点が出てきて結局使わなくなっていたけど、
    いろいろ改善されているみたいだな。

  4. Apple7743 より:

    別のアプリで同じ様なの使った事あるな
    昔すぎて名前憶えてないけど

  5. Apple7743 より:

    willmore.eu/software/isolator/
    似たようなのでIsolatorってのが以前からありまして使っています。
    うちの環境ではなぜかぼかしが効きませんけど。

  6. Apple7743 より:

    どうしても試していたかったのでメールしてみた

  7. Apple7743 より:

    メールしたらすぐ返信来て試すことができました。
    試してみて残念だと思ったことは、スクリーンショットにもHazeOverの効果が影響してしまうこと。
    技術的に無理なのかなと一度は思ったことがあるが、そんなことはないようなので、是非のちのアップデートで対応してほしい。
    僕はサンダーボルトディスプレイを使っていないので、どうしてもキーボードから画面の明るさを調節できず困っていたところ
    ソフトウェアで無理やり明るさを調節するソフトがいくつか存在することを知り、いろんなソフトを試してみたことがあった
    これらのソフトは無理やり明るさを調節するため、色調に影響あるという点ではどれも本当の意味での明るさ調整ではないのだが
    いくつか試してみたところ、ほとんどのソフトがスクリーンショット撮影時にも画面を暗くした状態が影響しており使うのを諦めていたが
    Brighter Screenというソフトは、スクリーンショット撮影時には明るさが影響しないようになっており、マウスカーソルやポップアップの入力バーなど、一部明るさが適応されず輝いてしまう問題も起こらない優秀なソフトだった。(今も愛用している)