Google、次期Google Chromeでバックグラウンドで開いたタブの動画の自動再生を停止、表示されてから自動再生が始まる仕様に。

スポンサーリンク

 Googleは次期Google Chromeでバックグラウンド タブでの動画の自動再生を停止する様です。詳細は以下から。


Google-Chrome-for-Mac-Hero2


 GoogleのエンジニアFrançois BeaufortさんがGoogle +に投稿したコメントによると、Googleは現在リリースされているDev ChannelのChrome(Chromium)からバックグラウンドで開いたタブに自動再生される動画がある場合、その動画の自動再生を停止し、タブが最前面に表示されてから自動再生が始まるようにするそうです。





 実際に試してみたところ、YouTubeの動画をアクティブでないタブで開くとGoogle Chrome v44(左側)では自動再生されますが、現在Dev Channel公開されているChromium(右側)では自動再生されず、タブがアクティブになってから自動再生が始まりました。




 Googleは9月1日から重要でないFlashコンテンツの自動再生を停止しする措置やV8 JavaScriptエンジンの最適化など複数の改善を次期Google Chromeから始めると発表しているので、Google Chromeを利用しているMacBookユーザーにとっては朗報だと思います。

関連記事

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    種類別に対応しなくても、Flashの件も含めてコンテンツは全部click to playにすればいいのに

  2. Apple7743 より:

    音楽の流し聴きできない?

  3. Apple7743 より:

    動画の例のように、開いたら勝手に始まるような広告や動画を「autoplay(自動再生)」と呼んでいるとしたら
    音楽を流し続けることは問題ないような印象だけど
    再生リストを流し続けるようなものはどうなんでしょうね

  4. Apple7743 より:

    一旦リロード入るから無理じゃね
    動画の例でもタブはすでに2個目があって、1個目側でクリックして読み込み開始して、それで自動再生オフられてるんだから
    理屈で言えばyoutubeのプレイリストも自動ジャンプして実現してるんだし、そのときタブがフォアなら一緒だろう
    全然朗報じゃなくて正直改悪…オフにする機能があることを願うわ

  5. Apple7743 より:

    タブを開いた後、一度でもアクティブにすれば再生し続けるみたいだし
    自分の使い方じゃ別に困らなさそう