開発が噂されている4K iMacは現行のiMac 21.5インチのモデルチェンジではなく、全く新しいiMacになる?

スポンサーリンク

 Appleが開発中の4K MacはiMac 21.5インチモデルではなく、全く新しいiMacになるのではないか?とArs Technicaが予測しています。詳細は以下から。


All-New-iMac-4K-Display-Hero


 昨日、「OS X 10.11 El Capitan Beta 2内に新しいiMac 4K 21.5インチの設定ファイルが追加されている」という話題があり、4K(4096 x 2304)の解像度設定は確認できましたが、「iMac 4K 21.5インチ」のインチ数までははっきりせず、各メディアとも、

  1. 4K解像度の設定ファイルがある
  2. 設定ファイルはシステムレポートの設定ファイルのため4K Thunderbolt Displayではない
  3. iMacで使用されているGPUシリーズAMD Radeon R9 M3xxも追加されている


4096x2304-Retina-Settings

という情報から「Appleは新しいiMac 4K 21.5インチモデルを開発中ではないか?」という結論に至っていましたが、「この4K解像度を持つMacは少なくとも今までのiMacとは違うのではないか?」とArs TechnicaのAndrewさんが予想しています。

AppleのRetina化の法則

 Andrewさんは「(今までの情報から)4K iMacについて考えてみると、今回の解像度は少し妙なところがある。AppleはこれまでMacをRetina化する際、5K iMacなら2560 x 1440が5120 x 2800という様に4倍の解像度を新しいMacに採用してきました(新しい12インチMacBook Retinaは別として)。この法則を適用すると現在の解像度が 1080p (1920 × 1080)のiMac 21.5インチは3840 x 2160の解像度のディスプレイが採用されるはずです。そのため4K iMacは可能性として大いにありえますが、他の変更が含まれる可能性があります」とコメントしており、


Previous-and-5K-iMac-27inch-vs

That said, if we are looking at a 4K iMac, that resolution would be an odd choice. The 5K iMac has a screen with exactly four times the number of pixels of the non-retina 27-inch iMac—5120×2880 compared to 2560×1440. 2015 Retina MacBook aside, that’s how Apple has always added Retina displays to its Macs. By that logic, though, a 4K version of the current 21.5-inch iMac would use a 3840×2160 screen, four times the pixels in the current model’s 1080p display. Some kind of 4K iMac is still the best general fit for these specs (and 4096×2304 is still a 16:9 aspect ratio), but the model could include other changes as well.

[OS X El Capitan beta references possible 4K Mac with quad-core Broadwell – Ars Technica]

 Appleが行ってきたiMac 27インチやMacBook ProシリーズのRetina化を見てみると、Andrewさんの指摘通り全て同アスペクト比で4倍の解像度となっているため、

  • iMac
    • iMac 27インチ ▶ 2560 × 1440 (16:9), 109 ppi
    • iMac Retina 5K 27インチ ▶ 5120 × 2880 (16:9), 218 ppi
  • MacBook Pro
    • MacBook Pro 13インチ ▶ 1280 × 800 (16:10), 116 ppi
    • MacBook Pro Retina 13インチ ▶ 2560 x 1600 (16:10), 227 ppi
    • MacBook Pro 15インチ ▶ 1440 × 900 (16:10), 113 ppi
    • MacBook Pro Retina 15インチ ▶ 2880 × 1800 (16:10), 227 ppi

 Appleが現在開発中の新しい4096×2304解像度の4Kディスプレイを搭載したMacはMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)の用に全く新しいMacになるかもしれません。(コメント欄でも指摘がありましたが、もし4K iMacが発売される場合ディスプレイサイズとデザインが一部変更されるかもしれません)


関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    MacBookに4K載せるのかー

  2. Apple7743 より:

    iMacもThunderbolt3端子1つだけ!
    とかだったら面白い。面白いだけ。

  3. Apple7743 より:

    デイジーチェーンできるからどうでもいいわ

  4. Apple7743 より:

    つまり、アスペクト比が16:9では無く16:10って事かな?
    このアスペクト比はSurfaceシリーズでも採用されていて
    確か理由が「電子ブックに向いている」だったはず。
    これはiBookのテコ入れが来るのかな?
    だとしたら嬉しいですな。iBookは全く買っていませんが
    Bookwalkerのヘビーユーザーなので16:10が標準になれば
    とっても嬉しいです。

  5. Apple7743 より:

    単体ディスプレイでしょサンボルディスプレイの後継の

  6. Apple7743 より:

    iMac新しいデザインになるんなら是非ともアゴ削ってくれ。
    あれ、何のためにあるの? 教えてえろい人

  7. Apple7743 より:

    あとベゼルも削ろうぜ

  8. Apple7743 より:

    うん。下部を削っての16:10なら、誰も不満なし
    そんでお値段手頃に

  9. Apple7743 より:

    サンボルディスプレイみたいなデザインなら即買う
    現行iMacの顎嫌い

  10. Apple7743 より:

    でもさ、顎がないとアップルマークつける場所が無いんだぜ?

  11. Apple7743 より:

    >>10
    サンボルディスプレイのベゼルに小さいアップルマークがあるが
    あんな感じになると不可能じゃない・・・し、
    最近のMacBook Proのベゼル部にMacBook Proとか書かなくなってきてるのでやりかねん。
    個人的には近年は顎の存在意義が薄れてきてるのでなくていいと思う。

  12. Apple7743 より:

    シネマ4Kですかね

  13. Apple7743 より:

    ※4
    Surfaceは3:2じゃね?

  14. Apple7743 より:

    顎ないと困る ポストイット貼る場所が無くなっちゃう!

  15. Apple7743 より:

    前面パネルのストッパーとして5mmぐらいの顎になる。でいかがでしょう。

  16. Apple7743 より:

    まぁ普通に考えたらディスプレイサイズが24インチぐらいになって
    USB-CのUSB 3.1とThunerbolt 3が付くぐらいかな?
    後iMacの顎って何かハードウェア的な意味あるの?

  17. Apple7743 より:

    Surfaceは3:2でしたね。失礼^^;

  18. Apple7743 より:

    顎って昔は意味があったのかもしれないが、今となってはパッと見てiMacだなってわかる意匠的な意味合いの方が強いんでないかな。

  19. Apple7743 より:

    MacBook Pro 17-inchの復活の線もありますね
    近年のボディの軽量化の成果を取り入れた17-inchの復活に期待です