Apple、4Kディスプレイが使用可能なMacのサポートページを修正&更新。Radeon R9 M370X搭載のrMBP Mid 2015もDellの5KディスプレイUP2715Kをサポート。

スポンサーリンク

 Appleが4Kディスプレイが使用可能なMacのサポートページを更新し、先日発売されたMid 2015モデルの全てのMacで4Kディスプレイをサポートすると明記しています。詳細は以下から。

Mac-5K-Dual-Cable-Support

4K

 先ほど更新されたサポートページ”Using 4K displays and Ultra HD TVs with your Mac”によると、Appleは先日発売した新しいMac

iMac (Retina 5K, 27-inch, Mid 2015)
MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

の全てのモデルでMST/SST接続が可能な4Kディスプレイの4096×2160解像度@60Hz表示が可能だと明記しています。

iMac5K-rMBP15-Support-4K

5K

 さらに5KディスプレイについてもMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)のAMD Radeon R9 M370X搭載モデルはDisplayPortケーブルを2本使用し5Kフル解像度の「Dell UP2715K」をサポートすると明記されており、

MacBook-Pro-Retina-15-inch-Mid-2015-Support-5K


Dual-Cable Displays

Some displays with resolutions higher than 4K require two DisplayPort cables to connect the display at full resolution. With OS X Yosemite v10.10.3 or later, the Dell UP2715K 27-inch 5K display is supported on the following Mac computers:
・Mac Pro (Late 2013)

・iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014 and later)

・MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015) with AMD Radeon R9 M370X2014)
[Using 4K displays and Ultra HD TVs with your Mac]

 発売当初 一部のユーザーから疑問が出ていた21:9 のUHD TV解像度「5120 x 2160」も修正されて、技術仕様にも16:9の「5120 x 2880」をサポートすると変更されています。

rMBP-Mid-2015-5K-UHDTV-Update

コメント

  1. Apple7743 より:

    やはりMac mini には関係が無かった