ProjectM、MacBook Air/Pro Retina 2010~2012年モデルに搭載されているPCIe SSDをSATAに変換できるアダプターを発売。

スポンサーリンク

 ProjectMがMacBook AirとProに搭載されているApple独自規格のPCIe SSDを一般的なSATAに変換できるアダプタを発売するそうです。詳細は以下から。


ProjectM-Macbook-Air-2010-2011-SATA


 AppleがMacBook AirやProに採用しているPCIe SSDは、M.2規格ではなくApple独自の規格を採用しているためMacBookが壊れてしまった場合、中のSSDを取り出してデータをサルベージする事が困難ですが、ProjectMが今回発売する「MBA 2012 SSD用3.5”SATA変換アダプター」「MBA 2010-2011 SSD用3.5”SATA変換アダプター」はそれらのSSDを一般的なSATA規格に変換することが出来ます。


ProjectM-MBA2010-2012-PCIe-SSD-to-SATA

対応しているSSDは「MBA 2012 SSD用3.5”SATA変換アダプター」が

MacBook Air Mid 2012
MacBook Pro Retina Mid 2012, Late 2012, (Early2013も?)モデルに搭載されている


・TOSHIBA
:THNSNS064GMFP,THNSNS128GMFP

・SAMSUNG
:MZ-EPC5120/0A2,MZ-DPC5120/0A2,MZ-DPC128T/0A2,MZ-DPC2560/0A2

・SANDISK
:SD5SL2-512G-1205E

「MBA 2010-2011 SSD用3.5”SATA変換アダプター」で使用できるのSSDは

MacBook Air Late 2010, Mid 2011モデルに搭載されている


・TOSHIBA
:THNSNC128GMDJ、THNSNC256GMDJ

・SAMSUNG
:MZ-CPA0640/0A2,MZ-CPA1280/0A2,MZ-CPA2560/0A52

となっています。

 価格は直販サイトで各3,024円、変換アダプターの他に3.5″マウンタ、ねじ、ナット、黒ゴムリング が同梱。同様の変換製品にOWCのMercury Aura Envoyシリーズが有りますが、こちらはUSB 3.0への変換なのでSATA版が欲しい方は関連リンクからどうぞ。


ProjectM-Macbook-PCIe-SSD-変換アダプタ

関連リンク:
SSDM2012SATA35(MBP MBA 2012用SSD3.5″変換アダプター) – ProjectM

SSDM201110SATA35(MBA 2010-2011 SSD用3.5″変換アダプター) – ProjectM

コメント

  1. Apple7743 より:

    期待してたのと違った……