OS X 10.10.2 Yosemiteは既にドライバ無しでUSB 3.1 拡張カードを認識するもよう。

スポンサーリンク

 OS X 10.10.2 Yosemiteでは既にドライバ無しでUSB 3.1 拡張カードを認識するようです。詳細は以下から。


Yosemite-Support-USB3d1-MacBook-Air


 フランスのMac系ブログ「Le journal du lapin」 のPierreさんが、ASUSの「USB 3.1 TYPE-A CARD(ASM1142チップセット)」をテストする機会があったため、Thunderbolt to PCIeアダプターにこの拡張カードを付けてMacBook Airに接続したところ、


ASUS-USB3d1-Card-and-Thunderbolt-Box

 システムレポートにはホストコントローラがThunderboltの「USB 3.0 SuperSpeedバス」が2ポート追加され、ホストコントローラのドライバがAppleのAppleUSBXHCIで(他のドライバなどを追加することなく)認識したとのことです。USB 3.1デバイスが揃わなかったのでベンチマークテストなどは行えなかったものの、


44

 既にAKiTiOが販売を発表している「Thunderbolt 2 and USB 3.1 (Gen2 10G) dual-interface Box」などもOS X Yosemiteで標準サポートされる可能性が高そうです。


news-akitio-thunderbolt2-usb31-box

関連リンク:
USB 3.1 et Mac OS X : un début de support – Le journal du lapin

OS X Yosemite reconnait l’USB 3.1 – MacGeneration

ASUSのプロトタイプで10Gbps対応になったUSB 3.1を試す – PC Watch