Markdownプレビューやファイルブラウザ、タブ機能を備えたVimベースのMac用エディタ「VimR」がリリース。

スポンサーリンク

 ファイルブラウザやMarkdownプレビュー、タブ機能を備えたVimベースのMac用エディタ「VimR」がリリース。詳細は以下から。

 VimRはMac用にファイルブラウザやMarkdownプレビュー機能、タブ機能などを付加したVimエディタです。


VimR-Hero

 Mac用Vimエディタは色々と有名な「MacVim (MacVim KaoriYa)」などがありますが、VimRはVimを組み込み複数の機能を付加したMac用ネイティブアプリで、アルファ版リリースということでPre-built binariesされた「VimR.app」もGitHubに投稿されています。


VimR-Markdown-Preview

 HackerNewsソフトアンテナブログb.hatenaさんで取り上げられ、GitHubのトレンドページで1位になり開発者のTae Won Haさんに「Vimで全てできるのに何でネイティブアプリにしたの?」「MacVimでいいでしょ?」という突っ込みが入っているようですが、

自身の過去のエントリー「Why VimR?」に

抄訳:僕はVimのパワーユーザーじゃなくカジュアルユーザーだから、常にVimを使ってるわけではないんで、時々Vimを使うと使い方を忘れてしまうんだ。
 そんなVimの全ての機能を使わないユーザーにもVimの便利なところを提供し”editing experience”を向上させたい(これは@jordwalkeの考え)からVimRを作ったんだ。

というVimRを作るきっかけを書いています。

 右左両サイドに移動できるファイルブラウザやMarkdownプレビューがリアルタイム(:wが必要)で表示されるなどかなり細かく作られているのでVimユーザーの方はどうぞ。


VimR-Feature-Preferences

VimR