OS X 10.10 YosemiteからFaceTime経由で電話がかけられるキーパッドアプリ「Continuity Keypad」のベータ版がリリース。

スポンサーリンク

 OS X 10.10 Yosemite上に電話のキーパッドを表示してFaceTime経由で電話がかけられるアプリ「Continuity Keypad」がリリースされたので使ったみました。詳細は以下から。


 Continuity KeypadはFaceTime経由で電話をかけられるOS X Yosemite用アプリです。


Continuity-Keypad-Hero2

 OS X 10.9.2 MavericksからMacでもFaceTime Audioが使用できるようになり、OS X 10.10 YosemiteのContinuityではiPhoneにかかってきた電話をWi-Fi経由でMacで受信できるようになりますが、Continuity KeypadはMac上にキーパッドを表示しFaceTime経由で電話をかけられます。


Continuity-Keypad-Feature

 FaceTimeの欠点として「連絡先.appにアドレスが登録されていない電話番号には電話がかけられない」様になっていますが、Continuity Keypadはこれをバイパスして電話をかけられるそうで現在ベータ版なので#や*ボタンが使えませんが、無料で試せるので興味のある方はどうぞ。


Continuity-Keypad-Hero

“The FaceTime app doesn’t allow you to call numbers without adding to your contacts first.”

Continuity Keypad 無料(Beta)

Continuity Keypad
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
リリース日: 2014/07/17
Continuity-Keypad-ScreenShot
MacPeople 2014年8月号 [雑誌] (マックピープル)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2014-06-28