OS X 10.10 YosemiteではDashboardを任意でOFFに出来るもよう。

スポンサーリンク

 OS X 10.10 YosemiteではDashboardを任意でOFFに出来るようです。詳細は以下から。

 WWDC 2014ではOS X 10.10 YosemiteのNotification Center(通知センター)にWidgetが追加できると発表がありましたが、一方でMac OS X 10.4 Tigerから搭載されてきたDashboardについては任意でOFFに出来るようになるようです。


OS-X-Yosemite-Dashboard-Hero

 MacRumors, Ask Differentに投稿されたコメントによると、OS X 10.10 Yosemiteの[システム環境設定] > [Mission Control]の設定にはDashboardの項目があり、OFF, As Space, As Overlayという設定が可能になっているそうです。


OS-X-Mavericks-Yosemite-Dashboard
[MissionControl.Dashboard.Yosemete.DP1 – Dropbox]

 OS X 10.9 MavericksまでDashboardを使用しない人はdefaultsコマンドでDashboardを無効にし不要なメモリやCPUを開放していましたが、このオプションについてredditやThreadなど[1, 2]では

・Dashboardユーザーとしてはこれを聞いて安心した。
・Dashboardはメモリ放さないし、通知センターのWidgetにそのうち置き換えられるよ。

という意見が出ているようです。


(*”As Space”と”As Overlay”の違いはOS X 10.8 Mountain Lionまでの表示と同じです)

関連リンク:
新たに「Today」が追加され、App StoreからWidgetsをダウンロードできるようになるOS X 10.10 YosemiteのNotification Center(通知)の機能まとめ


コメント

  1. Apple7743 より:

    あれ、今までずっとOFFにして使ってなかったんだが…
    今まで任意では切れない設定だったん?

  2. Apple7743 より:

    TinkerToolならOFFに出来てたな
    10.7以降でも「操作スペースとして表示」だっけ?をOFFにしてちょくちょく使ってたけど通知センターで十分になりそうだ

  3. Apple7743 より:

    いらない機能を任意に切れて無駄なリソース消費を抑えられるのは良いね

  4. Apple7743 より:

    メニューバー用アプリと通知センターで事足りるよな
    ランチパッドの代替は未だ見つかりそうもないけど、ダッシュボードは既にレガシーなものだった

  5. Apple7743 より:

    ダッシュボード、毎日良く使う自分はマイナーなのか・・・

  6. Apple7743 より:

    ダッシュボード使っている人今どのくらいいるんだろうか

  7. Apple7743 より:

    カレンダー見るくらいでしか使ってない

  8. Apple7743 より:

    分かった。以前からコマンドラインで切ってたんだった